「ExpressVPN」速度テスト過去ログ【2020年1月】結果:△

ExpressVPN過去ログ

 

過去に行った「ExpressVPN」の速度テスト結果をご覧ください。

・計測地:中国国内

・計測日:2019年1月13日

・パソコン:Dell XPS13 OS:Windows10 ネット環境:中国電信 光回線 100Mbps

・スマホ:iphone 7  ネット環境:中国電信4GSIM

テストに用いたのはspeedtest.netです。

 

1月13日:Windowsパソコン版アプリ

最も使いやすいのは、Windows版でも出ているアプリです。

アプリでつないだ時の速度テストをご覧ください。

動作環境は

・パソコン:Dell XPS13 OS:Windows10

・ネット環境:中国電信 光回線 100Mbps

 

ExpressVPNが中国での使用に勧めているのが次のサーバーです。

  • 香港-4
  • アメリカ – ロサンゼルス – 5
  • 日本 – 東京 – 3
  • シンガポール – マリーナベイ

これらをひとつづつ試してみたいと思います。

・香港-4 接続不可

・日本-東京-3 接続不可

・アメリカ ロサンゼルス (ネット閲覧:普通 YouTube:480P快適)

・シンガポール – マリーナベイ (ネット閲覧:遅い YouTube:144Pカクカク)

測定不可

ExpressVPNアプリWindows版を使った感想

ExpressVPNのパソコン(Windows)版テスト結果でした。

2020年一発目のテスト結果はあまり振るわない結果となりました。

アメリカのサーバーが唯一使えました。

シンガポールもつながりはしましたが、動画は144Pに落としてもカクカクして見れるものではありませんでした。

中国との相性は良くないようです。

1月13日:iPad/iPhone版アプリ

iPhoneもアプリが秀逸で使いやすい、ということでスマホアプリでの計測を行います。

こちらも中国での使用で推薦されているサーバーは同じです。

 

動作環境は

スマホ:iphone 7

ネット環境:中国電信4GSIM

です。

 

・香港-4 接続不可

・日本-東京-3 接続不可

・アメリカ ロサンゼルス-5 (ネット閲覧:遅い YouTube:360P快適)

 

・シンガポール – マリーナベイ (ネット閲覧:普通 YouTube:144P快適)

測定不可

「ExpressVPN」iPhone版を使った感想

iPad/iPhone版はパソコン版よりは使えました。

ネット閲覧はちょっとカクつきますが、我慢できるレベル。

YouTubeも画質を落とせば何とか見れます。スマホの小さい画面であれば我慢できるかなとは思います。

スマホ版も最新のアップデートをチェックしていきましょう!

「ExpressVPNスピードテスト」まとめ

 

ExpressVPNの現在の接続状況をご紹介しました。

パソコン版、スマホ版ともに何とか使える、といった状況です。

ExpressVPNは強力なセキュリティと使いやすいアプリもあってスペックは高いので、使えるようになってほしいです。

 

今中国で快適に使えるVPNは当サイト「トップページ」にてご紹介しています。

 

ExpressVPN様から当サイト限定のプランを用意していただきました。
1年プランを契約するとさらに3か月分がついてくるお得なプランです。↓興味のあるかたはご覧ください。↓
ExpressVPNを3か月分お得に使う↓ExpressVPNの詳細スペックはこちらの記事をご覧ください。↓
2019年最新【Express VPNレビュー】メリット&デメリットを徹底解剖!

コメント

タイトルとURLをコピーしました