【2019年最新】ホープムーンは中国で使える?速度テスト結果報告!

とにかくコスパが最高!ということで「カベネコVPN」と双璧のような存在ホープムーン。

実はホープムーンの方がちょっとだけ安いです。

1年プランで一月250円なんて、お得ですよね。

しかしどんなけ安くても、使えないと意味がない!

ということで、

今回当サイト「VPN LABO」が中国国内でホープムーンが実際に使えるかどうかを試し

速度テストをしてみましたので、結果をお伝えします。

この記事では最新のスピードテストの結果を最低月一回のペースで随時更新していきます。

速度テストの環境と見方

・計測地:中国国内

・計測日:2019年7月8日

・パソコン:Dell XPS13 OS:Windows10 ネット環境:中国電信 光回線 300Mbps

・スマホ:iphone 7  ネット環境:中国電信4GSIM

(現時点ではandroid端末でのテストは実施しておりませんが、NordVPNはAndroidにも対応していますので、iPhoneのテスト結果を参考にしてください。)

テストに用いたソフトはspeedtest.netです。

速度テスト結果の見方

速度テストの見方を簡単に説明します。

(もう知ってるよ、という方は飛ばして、テスト結果をご覧ください。)

速度テスト結果はこんな風に表示されます。

・shadowsocks 日本TOKYO6(ネット閲覧:快適 YouTube:720P快適)

ネットの速さはここに表示されている「PING」と「DOWNLOAD」と「UPLOAD」の値で判断します。

「PING」の値は低ければ低いほど良く、「DOWNLOAD」と「UPLOAD」の値は大きければ大きいほどネットが早いことを意味します。

大体の目安としては「「PING」約200ms以下 「DOWNLOAD」「UPLOAD」ともに3Mbps以上」あれば、ネット閲覧、YouTubeなどの動画閲覧も比較的快適です。

上の結果を見るとPING値もDOWNLOADの値も良いので快適な環境だと言えますね。

でも実際には、このテスト結果の数字はあくまでも目安にしかならないので、実際に使ったときの感想をサーバー名の横の()の中に簡単に書いておきました。

(ネット閲覧:快適 YouTube:720P快適)ってやつです。

これはYahoo!を含むネット閲覧とYouTubeのどの解像度の動画が快適に見れたかを示しています。

720P はHD動画ですので、これが快適に見れるというのはだいぶいいVPNです。

ちなみにこれは2019年6月25日時点でのBlueSuefaceの速度テスト結果です。

気になる方は「BlueSuefaceの速度テスト結果」をご覧ください。

もし「PING」「ms」「Mbps」ってなに?と思われた方はこちらの記事で詳しく説明していますので、興味があればご覧ください。

【保存版】VPN速度テストの見方!PING・ms・Mbpsって何?おいしいの?

それではさっそく

実際に行った「ホープムーン」の速度テストの結果をご覧ください。

「ホープムーン」スピードテスト・パソコン(Windows)

ー研究中-

(試してみましたが、APPがうまく起動せず。只今研究中です。)

「ホープムーン」スピードテスト・iPhone

iPhoneでのホープムーン速度テスト結果を見てみましょう。

テスト環境は

スマホ:iphone 7  ネット環境:中国電信4GSIM

です。

VPNなしのネット環境は良好です。

「ホープムーン」iPhone

・日本1 (ネット閲覧:普通 YouTube:480P快適)

ホープムーンをiPhone+4GSIMで使った感想

最近は使えていない、という反応があったので、全く使えないと思いきや、YouTubeが意外に快適に見れました。

ネット閲覧はちょっともたつきますが、許せる範囲内。

ホープムーン、shadowsocksRのサーバーを強化して復活してますね。

これはいままでホープムーンを使っていたのに、あきらめていた人たちへの朗報ではないでしょうか?

今後の動きも気になるところです。

ホープムーンの詳細はこちら
役立ったらポチっと応援お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする