シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【緊急速報】

【中国VPN速報】12月4日

12月3,4日にかけて各VPNサービスのスピードテストを中国現地で行いました。興味のある方はこちらからどうぞ。

引き続き最新情報を更新していきます。

2019年【CyberGhost VPNレビュー】メリット・デメリットを徹底解剖!

ルーマニアに会社を構えるVPNプロバイダー「CyberGhost VPN」

良心的な値段設定なのに高度のセキュリティ対策、接続台数7台という太っ腹なサービスがウリです。

この記事では、

・CyberGhost VPNの基本情報

・CyberGhost VPNを使うメリットデメリット

・CyberGhost VPNはどんな人におすすめなのか?

といった内容を紹介しています。

中国でどのVPNにしようか迷っている方

CyberGhost VPNを契約しようかどうか迷っている方

はぜひ参考にしてください。

現在中国でのCyberGhost VPNは接続不可となっております。

「CyberGhost VPN」基本情報

まずは「CyberGhost VPN」 の基本スペックをご紹介します。
分かりやすいように表にしました。

①プラン・価格 3年プラン 300円/月

2年プラン 399円/月

1年プラン 659円/月

1か月プラン1425円/月

②ShadowSocks 非対応
③対応OS Windows・Mac・iOS・Android
④同時接続台数 7台
⑤無料お試し期間 24時間(完全無料)+45日間(返金保証)
⑥使いやすさ Windows、Mac、iOS、Android、Linuxなど
各デバイスに専用のアプリがあってとても使いやすい。
⑦サーバー設置国 59ヶ国以上の4900台を超えるサーバーが使用可能
⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, Amex)  PayPal, Bitpay
⑨接続方式 オープンVPN、L2TP-IPsec、PPTPプロトコル
⑩安全性 アクセスデータや、IPなど一切記録していない事を保証していて安心。
256ビットAES暗号化で軍事レベルのセキュリティ。
⑪サポート チャットとメールでサポートがある。
⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他の特徴 「2019年BESTVPNアワード受賞」
「CyberGhost VPN」のホームページはこちらから

CyberGhost VPNのデメリット

まずは「CyberGhost VPN」を使う前に注意するべきデメリットをご紹介します。

・サポートが日本語非対応

・解約、返金申請が面倒

・サポートが日本語非対応

公式ホームページは日本語に対応しているんですが、チャットなどのサポートは日本語非対応になります。

英語が苦手な方には、ちょっとハードルが高いかもしれません。

これは次に紹介する、解約返金申請の時にも英語が必要になるからです。

・解約、返金申請が面倒

「CyberGhost VPN」を解約したい、とか返金保証があるうちに返金してもらいたい、となった時に、サイト内のどこを探しても解約や返金申請などのタブは見当たりません。

解約や返金申請はチャットサポートで申請する必要があります。

これはExpressVPNやNordVPNなど、海外のVPNはほとんどこの方式です。

なんでなんだろうと思いますが、しょうがないですね。

そういう点では日系のVPNが良心的に思えてきます。

始めるのもやめるのもとっても簡単だからです。

CyberGhost VPNのメリット

デメリットを紹介しましたが、「CyberGhost VPN」にはもちろん魅力的なメリットもたくさんありますのでご紹介します。

・スパイ協定に属していないルーマニアの会社

・軍事レベルのセキュリティ

・お手頃価格

・サーバー数が圧倒的に多い

です。

・スパイ協定に属していないルーマニアの会社

CyberGhost VPNの本社の所在地はルーマニア。

ルーマニアは5-Eyes, 14-Eyesと呼ばれる多国間のスパイ協定に関与していないので、情報の開示を求められることはありません。

またEUの間で結ばれている情報を保持しなければいけないという法律にも縛られていないので、サーバーの情報を保持しないということが可能です。

さらにCyberGhost VPN自体も、サーバーデータを記録しないことを保証しています。あなたのネット接続のデータが残ることはない、という意味です。

そういう理由もあってCyberGhost VPNは「個人情報を守っている」という安心感を抱けます。

・軍事レベルのセキュリティ

さらにネットのセキュリティにも力を入れています。

ExpressVPNやNordVPNと同じ、AES-256ビットという暗号化技術を使っていて、これは軍事レベルのセキュリティの高さだと言われています。

・お手頃価格

何といってもシンプルな魅力は価格がお手頃!ということ。

3年契約すれば一月300円というびっくり価格で使えます。

これだけ高スペックでアプリも完備されているのにこの価格で提供しているVPNはなかなかありません。

・サーバー数が圧倒的に多い

サーバー数が多いと何がいいか?

それだけ一つのサーバーにアクセスが集中しないので、速度を保ちやすいということです。

単純に考えて、一つのサーバーに100人がアクセスするのと、一つに一人がアクセスするのでは全然スイスイ感が違いますよね。

なのでサーバー数は速度に直結してきます。

そうやって考えると、「CyberGhost」の59ヶ国以上の4900台を超えるサーバーが使用可能というのはすごいことです。

これはサーバー数ナンバー1のNordVPNに次いで第2位の数です。

CyberGhost VPNはこんな人におすすめ!

いかがでしたでしょうか?

CyberGhost VPNのメリットとデメリットをご紹介しました!

まとめると

メリット

・スパイ協定に属していないルーマニアの会社

・軍事レベルのセキュリティ

・お手頃価格

・サーバー数が圧倒的に多い

デメリット

・サポートが日本語非対応

・解約、返金申請が面倒

でした。

以上の点を踏まえると「CyberGhost VPN」はこんな人におすすめです!

・VPNにあまりお金をかけたくない。

・長期で必要

・セキュリティが気になる。

・初期設定は簡単な方がいい

・サポートはあまり利用しない

・英語が苦にならない

賢いVPN選びの参考にしていただければと思います。

★12月4日最新接続スピードランキング★

第1位:【UCSS】

第2位:【かべネコVPN】

第3位:【12VPN】

第4位:【セカイVPN

第5位:【BlueSueface】

役立ったらポチっと応援お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の最新情報はTwitterで配信しています。