2020年最新【NordVPN評価レビュー】メリット・デメリットを徹底解剖!

NordVPN VPNレビュー

この記事では、

・NordVPNの基本情報

・NordVPNを使うメリットデメリット

を紹介しています。

 

中国でどのVPNにしようか迷っている方

NordVPNを契約しようかどうか迷っている方

の参考になればと思います。

現在中国でのNordVPNは接続不可となっております。
速度テストの結果はこちらをご覧ください。→【最新スピードテスト】

NordVPN基本情報

まずは「NordVPN」 の基本スペックをご紹介します。
分かりやすいように表にしました。

 

①プラン・価格 3年プラン:107.55ドル(2.99ドル/1ヶ月)

2年プラン:95.75ドル(3.99ドル/1か月)

1年プラン:83.88ドル(6.99/1か月)

1ヵ月プラン:11.95ドル

②ShadowSocks 対応
③対応OS Windows・Mac・iOS・Android
④同時接続台数 6台
⑤無料お試し期間 1ヵ月(返金保証)
⑥使いやすさ 専用アプリありでとても使いやすい。
⑦サーバー設置国 日本、韓国、香港、英国、台湾、シンガポール、米国

ロシア、ドイツ、中国、カナダなど59か国、5669サーバー

⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, JCB, AMEX), amazonPay

PayPal, Alipay, UnionPay、ApplePay/GooglePay、仮想通貨

⑨接続方法
⑩安全性 最新の認証付きSSRや「AES-256」暗号化

2つのサーバーで接続の安全を守るダブルVPN

⑪サポート 日本語でのサポート不可、FAQ、チャットサポートは英語のみ。
⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他特徴

 

 

NordVPNのデメリット

まず契約する前にチェックすべき注意点をご紹介します。

・サポートが日本語非対応

・返金申請が少し面倒

・中国での使用には向いていない

です。

 

✖ サポートが日本語非対応

NordVPNは公式HPとアプリは日本語に対応していてうれしいのですが、サポートが日本語非対応。

困ったときに日本語が使えない、というのはすこし不安に思う方もいるはず。

 

・返金申請が少し面倒

NordVPNは返金申請が少し面倒です。

というのはNordVPNには「無料のお試し期間」の代わり「一か月の返金保証」があります。

返金してもらうためのフォームはサイト内にはなく、サポートチャットで英語を使って解約・返金を申し込む必要があります。

 

さらに、申し込んでもすぐには返金してくれません。

なぜ解約するのか理由を聞いてきます。

それをすべて英語でやり取りして初めて返金申請が成功します。

 

返金申請をした時の様子は別の記事にまとめていますのでご覧ください。

【解約・返金申請してみた】

 

ここで返金申請が「少し面倒」としているのは、NordVPNの場合比較的すんなり返金申請に応じてくれるからです。

ほかのVPNなんかは、この申請の時に粘ってきます。

返金理由を深く聞いてきたり、返金申請をさせないように代わりの方法を提案してきたり、とても面倒。

 

その点NordVPNはすんなり受け入れてくれたので、「少しだけ面倒」ということでした。

 

✖中国での使用には向いていない

他サイト様のランキングでは、「中国での利用におすすめ!」なんてランキングに入っているNordVPNですが
実際に使ってみると、中国での利用ではとても不安定です。

 

VPNLABOの行っている毎月の速度テストでは、ほとんど接続不可の結果でした。

詳しくはこちら→【NordVPN速度テスト過去ログ】

ほかのスペックがとても高いだけに残念なのですが、NordVPNは中国以外での利用がおすすめです。

 

 

NordVPNのメリット

NordVPNには魅力的なメリットもたくさんありますのでご紹介します。

・良心的な価格設定

・専用のアプリ完備で使い方が簡単

・セキュリティ対策がしっかり

・選べるサーバーが豊富

です。

 

◯良心的な価格設定

NordVPNはセキュリティの高さ、アプリ完備、サーバーの多さなど、とてもスペックが高いのにその料金はトップクラスにリーズナブル。

3年プランを申し込むと一ヶ月400円以下です。

この値段を見ただけでもとりあえずNordVPNを使っておくか、という気にさせますよね。

 

◯専用のアプリ完備で使い方が簡単

NordVPNはスマホやパソコンなど様々なデバイスに対応するアプリがあります。

面倒な初期設定が不要で、「メールアドレス」と「パスワード」でサインインするだけで使い始められます。

オンオフの切り替え、サーバーの切り替えもとっても簡単。

初めてVPNを使う方でも安心です。

 

◯セキュリティ対策がしっかり

「セキュリティーがしっかりしている」というのは、いまいちピンと来ない方もいるかもしれません。

これは、自分がどこからアクセスしているかをしっかり隠すことができたり、自分の見ているサイトの情報が外に漏れることがないためのさまざまな仕様がなされているということです。

 

VPNというものはもともとインターネット通信を第三者に見られないように、安全に行うためのサービスです。

なのでネット規制とは関係ない日本でも通信の安全のために使っている人は多いんですよ。

 

もちろん他の有料VPN もそのセキュリティ対策はされているのですが「NordVPN」は特に優れている、ということです。

AES(Advanced Encryption Standard)256ビット鍵(AES-256とも呼ばれます)というアメリカ政府が採用しているものと同じ規格のものを使用。

そのセキュリティレベルは軍事機密を扱えるほどです。

他にはExpressVPNなどもこの規格のものを使用しています。

 

◯選べるサーバーが豊富

海外系のVPNはサーバーの多さが特徴ですが、「NordVPN」はその中でも特に多く

59か国、5669サーバーを選択できます。

 

サーバーが多ければいいというわけではありませんが、

それだけ一つのサーバーに集中することなく、 アクセスが分散されるので、接続がスムーズになると言えます。

実は「中国」のサーバーも選択できるので、日本で中国限定のサービスに接続することも可能に。

「大は小を兼ねる」ですね。

 

【一覧表】サーバー数・設置国が一番多いVPNを調べてみた。

まとめ・NordVPNはこんな人におすすめ

いかがでしたでしょうか?

NordVPNを契約するのにチェックすべきメリットとデメリットをご紹介しました。

以上の点をまとめると

デメリット
・サポートが日本語非対応
・返金申請が面倒
・中国での使用には向いていない

メリット
・良心的な価格設定
・専用のアプリ完備で使い方が簡単
・セキュリティ対策がしっかり
・選べるサーバーが豊富

でした。

 

以上の点を踏まえて、NordVPNはこんな人におすすめです!

・中国以外で使う人

・インターネットのセキュリティが気になる人

・費用を抑えたい人

賢いVPN選びの参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました