当サイトのリンクの一部はアフィリエイト広告を使用しています。

UCSS 速度テスト

2024年最新:UCSSを中国で速度テストしてみた-Wi-Fi&5GSIM

【2024年6月17日更新】

「中国で最速のVPN」という呼び声も高いUCSS。購入を検討しておられる方も多いのではないでしょうか?

この記事では

・UCSSが実際に中国で使えるのか

・どれくらいの速度が出るのか

・日本限定のサービス(NETFLIX、DAZN、メルカリ出品など)は使えるのか?

VPNLABOが中国国内で実際に計測してみましたのでご覧ください。スピードテストの結果は随時更新していきます。

速度テストの環境

・計測地:中国国内

・計測日:2024年6月

・パソコン:Panasonic CF-SV7RDCVS OS:Windows11 pro

・Wi-Fiネット環境:中国联通

・スマホ:iPhone14  ネット環境:中国联通5GSIM

スピードテスト計測アプリ・サイト:speedtest.net

(今回Mac、Android端末でのテストは実施しておりませんが、UCSSはそれぞれに対応していますので、テスト結果を参考にしてください。)

UCSS:中国での速度テスト(Windows+Wi-Fi)

まずはパソコンでのテストをしていきます。

テスト環境
・パソコン:TOSHIBA PORTEGE R930 OS:Windows11 pro
・Wi-Fiネット環境:中国联通

VPNなしのネット環境は良好です。

2024年6月10日:◎ 超快適

・Japan4(ネット閲覧:速い YouTube:1080P快適)

・Japan5(ネット閲覧:速い YouTube:1080P快適)

UCSSをパソコンで使った感想

さすがのUCSS。今月も相変わらずの安定感と速度です。数値はそこまで良くないのですが、体感はいつも通りの速さ。

VPNをつないでいるのがわからないくらい。むしろそれより速いです。

特に日本サーバーが速いです。ネット閲覧はスイスイ、YouTubeの動画閲覧も1080P の高画質でも全くカクカクせず視聴可能です。

UCSSのパソコン+Wi-Fi過去テスト

参考までに過去のテスト結果も載せておきます。一年を通して安定して、速度もとても速かったです。

・2024年1月11日:◎ 超快適
Japan1(ネット閲覧:速い YouTube:1080P快適)

・2023年9月11日:◎ 超快適

Japan1(ネット閲覧:速い YouTube:1080P快適)

・2023年5月13日:◎ 超快適

Japan1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

・2023年1月4日:◎ 超快適

・Japan1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

・2022年9月28日:◎ 超快適

Japan 1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

・2022年5月6日:◎ 超快適

Japan 1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

・2022年1月4日:◎ 超快適

Japan 1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

UCSS:中国での速度テスト(iPhone+5GSIM)

iPhoneでの速度テスト結果を見てみましょう。VPNなしのネット環境は良好です。

2024年6月10日:◎ 超快適

・Japan 1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

・Japan7(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

「UCSS」をiPhoneで使った感想

スマホ版も圧巻のパフォーマンスです。基本どのサーバーでも安定して速度が出ています。テスト結果もいい値が出ています。

ネット閲覧はノーストレス、YouTubeも1080PのHD動画がカクカクせず楽しめます。

UCSSのスマホ+4GSIM過去テスト

・2024年1月10日:◎ 超快適
Japan 1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

・2023年9月11日:◎ 超快適
Japan 1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

・2023年5月14日:◎ 超快適

Japan 1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

一年を通して安定して、速度もとても速かったです。

・2023年1月4日:◎ 超快適

Japan 1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

・2022年10月1日:◎ 超快適

Japan 1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

・2022年5月6日:◎ 超快適

Japan 1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

・2022年1月4日:◎ 超快適

Japan 1(ネット閲覧:快適 YouTube:1080P快適)

日本限定のサービスは使える?

UCSSで日本限定のサービスは使えるのかチェックしました。

日本限定サービステスト結果他のVPNのテスト結果
NETFLIX超快適「NETFLIX」接続テスト
hulu快適「hulu」接続テスト
DAZN快適「DAZN」接続テスト
UNEXT超快適「UNEXT」接続テスト
Amazonプライムビデオ超快適「Amazonプライムビデオ」テスト
AbemaTV快適「Abema」接続テスト
Tver超快適「Tver」接続テスト
FODプレミアム快適「FODプレミアム」接続テスト
radiko超快適「radiko」接続テスト
メルカリ出品・コメント超快適「メルカリ」接続テスト

すべてのサービスが超快適または快適に利用可能です。これらのサービスを利用したいならUCSSは自信をもっておすすめできます。

UCSSは今月どうだった?まとめ

いかがでしたでしょうか?

VPNLABOが中国国内で実施した「UCSS」の速度テストをご紹介しました。

「Windowsパソコン版+Wi-Fi」

「iPhone版+5GSIM」

共に圧倒的なスピードと数値をたたき出しています。

日本限定サービスも試したすべてが安定して使えています。

他のVPNが規制を受けたり、速度が落ちている中でこの結果。「中国VPN界最強」のうわさも伊達ではありません。もっと早くUCSSに出会いたかった!と思わせるほど。笑

ただUCSSの難点は無料のお試し期間がないこと。そして安価なプランには「一か月50GBまで」などの通信料制限があるので残量を気にしながら使わないといけません。そういうのは気にしないからとにかく速いVPNをお探しの方には絶対におすすめです。

ぜひチェックしてみてください。

UCSSのその他詳細を一覧表にしているのでご覧ください。

UCSSスペック一覧表


①中国での接続状況 ★★★★★:超快適 最新の状況はこちら→【UCSSスピードテスト
②プラン・価格 中国専用プラン

・3ヶ月

50GB = 36ドル(12ドル/ 月)

100GB = 49ドル(16.3ドル/ 月)

200GB = 84ドル(28ドル/ 月)

300GB = 126ドル(42ドル/ 月)

400GB = 168ドル(56ドル/ 月)

500GB = 210ドル(70ドル/ 月)


・1年プラン

50GB = 108ドル(9ドル/ 月)

100GB = 147ドル(12.25ドル/ 月)

200GB = 252ドル(21ドル/ 月)

300GB = 378ドル(31.5ドル/ 月)

400GB = 504ドル(42ドル/ 月)

500GB = 630ドル(52.5ドル/ 月)



Global Plan (中国以外の地域専用)

・1ヶ月プラン= 15ドル

・3ヶ月プラン

200GB = 40ドル(13.3ドル/ 月)

500GB = 80GB(26.6ドル/ 月)

1000GB = 120ドル(40ドル/ 月)

・1年プラン

200GB = 120ドル(10ドル/ 月)

500GB = 240ドル(20ドル/ 月)

1000GB = 360ドル(30ドル/ 月)

カスタムプラン = 69ドル / 月
 
④対応OS Windows・Mac・iOS・Android
⑤同時接続台数 3台
⑥無料お試し期間 なし
⑦使いやすさ 各デバイスに専用アプリあり 価格の安いプランにはパケット量制限あり 公式サイト、アプリ、サポートすべて日本語対応
⑧サーバー設置国日本、韓国、香港、英国、台湾、シンガポール 米国、ロシア、ドイツ、中国、カナダ
⑨支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, AMEX, JCB, Discover, Diners, UnionPay) Apple Pay, Google Pay
⑩接続方法 Shadowsocksのみ
⑪セキュリティー 運営会社:所在地は韓国 通信の暗号化:最新の認証付きSSR、「AES-256」 ノーログポリシー:あり
⑫サポート よくある質問、問い合わせフォーム(日本語対応、24時間体制)
⑬中国からの申し込み 可能
⑭クーポン、限定プラン なし

おまけ:速度テストの見方

速度テストの表記の意味がよくわからない、という方のために簡単にご説明します。

速度テスト結果はこんな風に表示されます。

・shadowsocks 日本TOKYO6(ネット閲覧:速い YouTube:1080P快適)

ネットの速さはここに表示されている「PING」と「DOWNLOAD」と「UPLOAD」の値で判断します。

「PING」の値は低ければ低いほど良く、「DOWNLOAD」と「UPLOAD」の値は大きければ大きいほどネットが早いことを意味します。

大体の目安としては「「PING」約200ms以下 「DOWNLOAD」「UPLOAD」ともに3Mbps以上」あれば、ネット閲覧、YouTubeなどの動画閲覧も比較的快適です。

 

上の結果を見るとPING値もDOWNLOADの値も良いので快適な環境だと言えますね。

でも実際には、このテスト結果の数字はあくまでも目安にしかならないので、実際に使ったときの感想をサーバー名の横の()の中に簡単に書いてあります。

 

(ネット閲覧:速い YouTube:1080P快適)ってやつです。

これはYahoo!を含むネット閲覧とYouTubeのどの解像度の動画が快適に見れたかを示しています。

1080P はHD動画ですので、これが快適に見れるというのは、十分速度が出ているということになります。

もし「PING」「ms」「Mbps」ってなに?と思われた方は、こちらの記事でさらに詳しく説明していますのでご覧ください。

【保存版】VPN速度テストの見方!PING・ms・Mbpsって何?

-UCSS, 速度テスト