当サイトのリンクには広告が含まれています。

【一覧表】中国のVPN規制に強い「Shadowsocks対応VPN」を調べてみた。

比較・ランキング


中国での厳しいネット規制(金盾)をかいくぐるべく

新しい接続方法として注目されている「shadowsocks」

注目され始めてからかなりの時間がたったので、最近では規制の対象になることもあるのですが、

でもやっぱりPPTP、IKEV2と比べて圧倒的な速度であることは否定できません。

ということでこの記事では

中国でよく使われているVPNをshadowsocks対応かどうかを一覧表でご紹介。

なかでも安定して速いVPNの記載もしておきます。

中国での賢いVPN選びの参考にしてください。

②ShadowSocks対応VPNは?

・日本系VPN

セカイVPN
BlueSueface
良之助VPN (安定・速い)
カベネコVPN
チョモランマVPN
スイカVPN

・海外系VPN

Express VPN
Nord VPN
UCSS
12VPN ✖️
VPN.AC
CyberGhostVPN
VyperVPN
Tunnel Bear
PureVPN

shadowsocks対応VPN・まとめ

中国でよく使われているVPNのなかで

「shadowsocks対応」がどれくらいあるのか調べてみました。

結果は

・Blue Surface
・良之助VPN
・カベネコVPN
・月餅VPN
・ホープムーン
・チョモランマVPN
・スイカVPN

・UCSS

この8つでした。

以前に比べてshadowsocksを導入するVPNサービスがだいぶ増えました。

でも大手の「セカイVPN」と「ExpressVPN」が導入していないというのはちょっと意外でした。

(正確にはセカイVPNは2019年に提供を終了しました。)

shadowsocksを提供しているかどうか関係なく安定して速いのはこの3つ

・良之助VPN

・UCSS

・12VPNです。

中国で使うVPNをお探しの方は参考にしてください。

各VPNの詳細レビュー記事はこちら『良之助VPN』『UCSS』『12VPN

各VPNの公式HPはこちら【良之助VPN】【UCSS】【12VPN

タイトルとURLをコピーしました