【各月更新】「マイIP」中国での速度テスト-Wi-Fi/4Gsim版

日系VPN

【2021年5月3日更新】

日系のVPNといえば?と聞かれたらまず名前が挙がる「セカイVPN」

その「セカイVPN」を運営する会社インターリンクが提供しているもう一つのVPNサービスが「マイIP」です。

「マイIP」の特徴は日本国内のIP(ネット上の住所のようなもの)が一人一人独自に割り当てられる、というもの。

いくつかのIPを複数人が同時に使う普通のVPNよりも理論上は安定していて、日本のサービスを日本にいるかのように使うことができます。

 

とはいうものの、

マイIPが今現在実際に中国で使えているのか、快適につかるのか

最新の情報が欲しい、という方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では

・マイIPが実際に中国で使えるのか

・どれくらいの速度が出るのか

・日本限定のサービス(NETFLIX、DAZN、メルカリ出品など)は使えるのか?

 

VPNLABOが中国国内で実際に計測してみましたのでご覧ください。

この記事では速度テストの結果を各月ペースで更新していきます。

 

速度テストの環境

・計測地:中国国内

・計測日:2020年5月3日

・パソコン:Dell XPS13 OS:Windows10

ネット環境:中国電信 100Mbps

・スマホ:iphone 7  ネット環境:中国電信4GSIM

スピードテスト計測アプリ・サイト:speedtest.net

(現時点ではandroid端末でのテストは実施しておりませんが、マイIPはAndroidにも対応していますので、iPhoneのテスト結果を参考にしてください。)

マイIP パソコン版(Windows)+Wi-Fi

5月3日:△ 普通

・PPTPサーバー (ネット閲覧:普通 YouTube360P:快適)

マイIP・パソコンでの使用感まとめ

パソコン(Windows10)での接続状況でした。今月のマイIPは速度が遅いですが何とか使えます。

ネット閲覧はすこし読み込み時間が必要でストレスがたまります。Youtube視聴は画質を落とせば何とか見えます。大手としての意地を見せてほしいですね。

マイIP iPhone/iPad版アプリ+4Gsim

ではiPad/iPhoneアプリでのテスト結果を見ていきましょう。

5月3日:✖ 接続不可

・PPTP 接続不可

 

「マイIP」iPhoneでの使用感・まとめ

iPad/iPhone版アプリのテスト結果でした。残念ながら接続不可でした。SIMカードとの相性が悪いのかもしれません。今後の対応に期待です。

 

マイIPの公式ホームページはこちら

マイIPで日本限定のサービスは使える?

マイIPで日本限定のサービスは使えるのかチェックしました。

日本限定サービス テスト結果 他のVPNのテスト結果
NETFLIX 快適 「NETFLIX」接続テスト
hulu 快適 「hulu」接続テスト
DAZN 快適 「DAZN」接続テスト
UNEXT 快適 「UNEXT」接続テスト
Amazonプライムビデオ 快適 「Amazonプライムビデオ」テスト
AbemaTV 快適 「Abema」接続テスト
Tver 快適 「Tver」接続テスト
radiko 快適 「radiko」接続テスト
メルカリ出品・コメント 快適 「メルカリ」接続テスト

試したサービスすべてが視聴可能でした。これらのサービスを利用したい方にはマイIPはお勧めできます。

ほかにも安定してこれらのサービスを使えるVPNは「UCSS」と「良之助VPN」です。

最新情報はこちら→UCSSテスト」「良之助VPNテスト

2021年5月のマイIPはどうだった?

いかがでしたか?

マイIPの速度テストをご覧いただきました。

 

パソコン版はそこまで速度は速くないですが、比較的快適に接続可能。

スマホ版は接続不可でした。

日本限定サービスは「UNEXT」「Amazonプライムビデオ」「Abema」「Tver」が快適に視聴可能でした。

 

★「マイIP」その他の特徴

・毎月1100円のみのシンプルな料金体系

・インターリンクという老舗の会社が運営している安心感

・最大2ヶ月無料のお試し期間

気になる方はチェックしてみてください。

おまけ:速度テストの見方

速度テストの表記の意味がよくわからない、という方のために簡単にご説明します。

速度テスト結果はこんな風に表示されます。

・shadowsocks 日本TOKYO6(ネット閲覧:快適 YouTube:720P快適)

ネットの速さはここに表示されている「PING」と「DOWNLOAD」と「UPLOAD」の値で判断します。

「PING」の値は低ければ低いほど良く、「DOWNLOAD」と「UPLOAD」の値は大きければ大きいほどネットが早いことを意味します。

大体の目安としては「「PING」約200ms以下 「DOWNLOAD」「UPLOAD」ともに3Mbps以上」あれば、ネット閲覧、YouTubeなどの動画閲覧も比較的快適です。

 

上の結果を見るとPING値もDOWNLOADの値も良いので快適な環境だと言えますね。

でも実際には、このテスト結果の数字はあくまでも目安にしかならないので、実際に使ったときの感想をサーバー名の横の()の中に簡単に書いておきました。

 

(ネット閲覧:快適 YouTube:720P快適)ってやつです。

これはYahoo!を含むネット閲覧とYouTubeのどの解像度の動画が快適に見れたかを示しています。

720P はHD動画ですので、これが快適に見れるというのはだいぶ早いサーバーということになります。

もし「PING」「ms」「Mbps」ってなに?と思われた方は、こちらの記事でさらに詳しく説明していますのでご覧ください。

【保存版】VPN速度テストの見方!PING・ms・Mbpsって何?おいしいの?

タイトルとURLをコピーしました