【VPN速報】
・4月1日より「UCSS」に価格変更がありました。
UCSSのスペック・価格変更詳細はこちら
 
・4月より「HIDE.me」のフリープランの通信量制限が2GB→10GBに引き上げられました。無料で使えるVPNをお探しの方はぜひ。
HIDE.meの詳細はこちら

【2020年最新】中国で接続が高速なVPNトップ5!

比較・ランキング

 

中国でVPNを選ぶときの判断基準として「接続スピード」はとても大事です。

いくら安かったり、セキュリティがしっかりしてても接続が遅いとストレスたまりますよね。

そこで、2020年3月1~3日に行った最新の速度テストの結果をもとに、接続スピードが速かったVPNのTOP5をランキングでご紹介します。

 

第5位: カベネコVPN

速度テストレビュー:shadowsocksサーバーが規制されて、全滅。OpenConnect、IKEv2での計測でした。やはりshadowsocksほどの速度は出ず。しかし快適につかえるほど速度は出ています。

基本スペック:【料金】266.6円~/1ヶ月 【無料お試し】最大21日 【同時接続台数】4台 【中国からの申し込み】可

ポイント:他のVPNと比べてダントツに安いコスパが魅力。安いだけでなくshadowsocksにも対応していて接続もきちんと速い。さらに珍しいポイント制で、「使わない日は消費しない」という利用者に優しいシステム。ただ専用のアプリがなく、初期設定がすこし面倒なのが唯一の難点か。費用を抑えたい方は「かべネコVPN」一択でOK。

詳細レビュー】 【最新スピードテスト結果】 【公式HP】

 

第4位:セカイVPN

速度テストレビュー:今月のセカイVPNは日本サーバー以外はほぼ全滅。しかし唯一の日本サーバーが頑張ってくれていて、まあまあの速度が出ていました。高画質動画は厳しいですが、ちょっと落とせば快適に見れます。

基本スペック:【料金】1080円/1ヶ月 【無料お試し】最大2か月 【同時接続台数】3台 【中国からの申し込み】可

ポイント:日本でVPNというと最初に名前が挙がるのが「セカイVPN」。特別高速だったりするわけではないが、無難で失敗のない選択としてはアリ。最大のポイントは無料お試しが最大2ヵ月という太っ腹。短期旅行ならセカイVPNの無料お試し期間一択で十分。使いやすいアプリも魅力。サーバー数も多くつながりは安定しています。

【詳細レビュー】 【最新スピードテスト結果】 【 セカイVPN公式HP】

 

 

第3位:12VPN

速度テストレビュー:「パソコン+Wi-Fi」「iPhone+4GSIM」でのテストはともに快適。接続したばかりはちょっと持ったりと動きが重かったのですが、すこし待つと速度がきちんと出ます。ネット閲覧・高画質動画もストレスフリーで見れました。

基本スペック:【料金】約660円~/1ヶ月 【無料お試し】2週間(返金保証) 【同時接続台数】無制限 【中国からの申し込み】可

ポイント:コスパ、セキュリティ、スピード、どれをとっても優等生なVPN。中国のネット規制にもとても強いです。接続台数無制限というのも魅力。ただ日本語非対応なので英語が苦じゃない人なら12VPN一択でOK。当サイト限定30%OFFの割引コードあり。詳しくは詳細レビューで。

【詳細レビュー】 【最新スピードテスト】 【公式HP】

 

第3位:良之助VPN

速度テストレビュー:パソコン版はPing値がは100前後と優秀。体感もとっても快適。先月の速度を保っています。日本限定のNETFLIXやDAZNなどの動画サービスも比較的快適に視聴可能です。先月はスマホ版の調子が悪かったのですが、今月は回復してくれて第2位。

基本スペック:【料金】850円~/1ヶ月 【無料お試し】1週間 【同時接続台数】1~3台 【中国からの申し込み】可

ポイント:3日~の選べるプランが豊富。各デバイスで独自のアプリがありとても使いやすい。特にGooglechromeの拡張機能が優秀で、高速で接続できる。遠隔操作のリモートサポートが受けられるので困った時に安心。ただ同時接続台数がプランによって1-3台と少なめなのが難点。使うデバイスが少ない人で速度がほしい人にはおすすめ。

【詳細レビュー】 【最新スピードテスト結果】 【公式HP】

 

第1位:UCSS

速度テストレビュー:UCSSは今月も不動の1位。ダントツのスピード感でネット閲覧、動画鑑賞ともに超快適。ここが中国であることを忘れてしまうほど。日本限定の動画配信サービス「NETFLIX」「DAZN」などもストレスフリーで見れます。

基本スペック:【料金】7.4ドル~/1ヶ月 【無料お試し期間】なし 【同時接続台数】3台~ 【中国からの申し込み】可

ポイント:中国のネット接続に最適化されたShadowsocks専用プロバイダ。会社所在地は韓国。接続の安定と速度はぴか一で、接続がとにかく速い。パソコン版はアプリもあり、スマホ版もとても使いやすくて便利。ただ唯一の難点はコスパの悪さか。安いプランは一か月の通信料制限があり、7.4ドルでは50GB。通信料無制限だと3000円を超えてしまう。値段は気にしないからとにかく速くて安定したVPNをお探しの方におすすめ。

【詳細レビュー】 【最新スピードテスト結果】 【公式HP】

 

2020年3月の速度ランキング・まとめ

いかがでしたでしょうか?

今月の「接続スピードスピードランキング」をご紹介しました。

  • 第5位: カベネコVPN
  • 第4位:セカイVPN
  • 第3位:12VPN
  • 第3位:良之助VPN
  • 第1位:UCSS

栄えある第1位は「UCSS」です!

 

UCSSには毎回驚かされるのですが、ほんとに速いです。

日本国内限定の動画サービスや、フリマアプリの使用にも適応しています。

とにかく快適なネット環境が欲しい方にはUCSSが絶対におすすめです。

 

コメント

  1. Tom2 より:

    12vpnは日本のipを持っていないので、日本国外からの接続を制限しているサイトには繋がりません。接続先にjpがありますが、これはサーバーの設置場所であって、IPはUS,AUです。12vpnを契約する場合は注意が必要。
    これに対してかべネコは全て日本のIPです。shadowsockは現在使えないですが、ikev2は健在なので動画などはこちらで視聴可能。Openconnectは遅すぎて動画の視聴はストレスがたまります。

    • pekichin より:

      Tom2様、コメントありがとうございます!

      「VPNLABO」では、実際に使用される皆さんと同じ目線で「VPNを中国で試した結果を報告する」というスタイルで情報を提供しております。
      12VPNを使用した結果、メルカリや動画配信サービスのU-nextなどは実際に中国から使用可能でした。
      これがなぜ使用できたのかといった専門的な理由は説明できませんが、実際に使えています。
      もし理由をご存じでしたら教えていただければと思います。

      またかべネコVPNのIKEv2サーバーは2月3日の速度テストの際にはすべて接続不可でした。
      もし今現在接続が復活しているのでしたら、もう一度試してみたいと思います。
      ご指摘ありがとうございます!

      今後も何か気づいた点などありましたら、教えていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました