【2020年最新】中国で接続が速いVPNランキング・トップ5!

比較・ランキング

【2020年11月12日更新】

中国でVPNを選ぶときの判断基準として

「接続スピード」はとても大事です。

 

いくら安かったり、セキュリティがしっかりしてても

接続が遅いとストレスたまりますよね。

 

そこでこの記事では、

2020年11月10-12日

に行った最新の速度テストの結果をもとに

 

接続スピードが速かったVPNのTOP5

をランキングでご紹介します。

速度テスト対象VPN

VPNLABOで速度テストの対象VPNはこちら。

日系VPN

  • セカイVPN
  • スイカVPN
  • チョモランマVPN
  • かべネコVPN
  • 良之助VPN
  • 月餅VPN
  • Bluesurface
  • ホープムーン
  • VPNネコ

海外系VPN

  • ExpressVPN
  • NordVPN
  • UCSS
  • 12VPN
  • PureVPN
  • VPN.AC
  • cyberghostVPN
  • vyprVPN
  • TunnnelBear
  • Windscribe
  • Hide.me
  • ProtonVPN
  • VPNMaster

これらを比較した結果、

今月接続スピードが速かったトップ5はこちらです!

第5位:ExpressVPN

・速度テストレビュー

基本的に速い接続を提供しているExpressVPNですが、中国ではあまり安定していません。でも今月はその速さも戻っていてとても快適でした。ただ4Gsimとの相性が悪かったのかスマホ版アプリ+4Gsimのテストでは速度はあまり出ず。それでも5位に食い込んでいます。

・基本スペック

【料金】915円~/1ヶ月(当サイト限定価格) 【無料お試し】1か月(返金保証) 【同時接続台数】5台 【中国からの申し込み】可

・VPNポイント

セキュリティを気にする方はココ!サーバー数もトップクラス。今月は速度がとてもはやく、とても快適なネット接続が可能。ただ安定感がいまいちなので、遅いときもよくある。アプリ完備で難しい設定がいらないのも魅力的。「1年プランを契約で3か月分無料プレゼント」のVPNLABO特別プランあり。

詳細レビュー 最新速度テスト 公式HP 【特割プラン】

 

第4位:12VPN

・速度テストレビュー

パソコン+Wi-Fi」「iPhone+4GSIM」でのテストはともに快適。特にシンガポールサーバーが快調です。接続したばかりはちょっと持ったりと動きが重かったのですが、すこし待つと速度がきちんと出ます。ネット閲覧・高画質動画もストレスフリーで見れました。Ping値はとても良いのですが、体感はそれほどでもなく。今月は4位に落ち着きました。

・基本スペック

【料金】約660円~/1ヶ月 【無料お試し】2週間(返金保証) 【同時接続台数】無制限 【中国からの申し込み】可

・VPNポイント

コスパ、セキュリティ、スピード、どれをとっても優等生なVPN。中国のネット規制にもとても強いです。接続台数無制限というのも魅力。ただ日本語非対応なので英語が苦じゃない人なら12VPN一択でOK。当サイト限定30%OFFの割引コードあり。詳しくは詳細レビューで。

詳細レビュー 最新スピードテスト 公式サイト 【クーポン】

第3位:スイカVPN

・速度テストレビュー

この速度ランキングでは珍しく顔を出した「スイカVPN」知名度こそあれ、実際の速度はそれほど、という印象が強かったのですが、最近のアップデートにより、Shadowsocksがとっても調子がいいです。ネット閲覧、Youtube視聴ともにとても快適で1080PのHD動画もなんとか見れました。ただ、まだ不安定なところもあるようで、10月中すこしだけShadowsocksを停止していた時期もありました。それでも11月は接続を回復して、とても快適。ランキング常連の12VPNを抑えての第3位です。

・基本スペック

【料金】717円~/1ヶ月 【無料お試し】2週間 【同時接続台数】1台 【中国からの申し込み】可

・ポイント

自動広告によく出てくるので知名度は高い。スペックを見ると特別に他のVPNより優れている要素はない。中国でのVPN接続の安定性や速度もやや不安定。ただshadowsocksを提供しているので規制されていないときはそこそこの速度が出る。VPNLABO限定で無料で一ヶ月プレゼントされるクーポンコードを配布。コードは「chengda_p0641@yahoo.co.jp」。

評価レビュー 最新速度テス 公式サイト

 

第2位:良之助VPN

・速度テストレビュー

今月の良之助VPNは安定した速さでした。パソコン版、スマホ版共にPing値が100前後。体感もとっても快適。UCSSの速さに迫る勢いでした。Vサーバーが日本限定動画配信サービスにさらに最適化されたようで、NETFLIXやDAZNなどの動画サービスも快適に視聴可能です。

・基本スペック

【料金】850円~/1ヶ月 【無料お試し】1週間 【同時接続台数】1~3台 【中国からの申し込み】可

・ポイント

3日~の選べるプランが豊富。各デバイスで独自のアプリがありとても使いやすい。特にGooglechromeの拡張機能が優秀で、高速で接続できる。遠隔操作のリモートサポートが受けられるので困った時に安心。ただ同時接続台数がプランによって1-3台と少なめなのが難点。使うデバイスが少ない人で速度がほしい人にはおすすめ。

詳細レビュー 最新スピードテスト 公式サイト

第1位:UCSS

 

・速度テストレビュー

UCSSは今月も不動の1位。パソコン版・スマホ版ともにダントツのスピード感を出してくれました。ネット閲覧、動画鑑賞ともに超快適。ここが中国であることを忘れてしまうほどです。日本限定の動画配信サービス「NETFLIX」「DAZN」などもストレスフリーで見れます。最近パソコン版のアプリもアップロードされ、接続の安定が向上しています。

・基本スペック

【料金】7.4ドル~/1ヶ月 【無料お試し期間】なし 【同時接続台数】3台~ 【中国からの申し込み】可

・ポイント

中国のネット接続に最適化されたShadowsocks専用プロバイダ。会社所在地は韓国。接続の安定と速度はぴか一で、接続がとにかく速い。パソコン版、スマホ版共に使いやすいアプリがあって便利。ただ唯一の難点はコスパの悪さか。安いプランは一か月の通信料制限があり、7.4ドルでは50GB。通信料無制限だと3000円を超えてしまう。値段は気にしないからとにかく速くて安定したVPNをお探しの方におすすめ。

詳細レビュー 最新スピードテスト 公式サイト

2020年11月:接続が速いVPNランキング・まとめ

いかがでしたでしょうか?

今月の「接続スピードスピードランキング」をご紹介しました。

  • 第5位:ExpressVPN
  • 第4位:12VPN
  • 第3位:スイカVPN
  • 第2位:良之助VPN
  • 第1位:UCSS

 

栄えある第1位は「UCSS」でした!

 

UCSSには毎回驚かされるのですが、ほんとに速いです。

日本国内限定の動画サービスや、フリマアプリの使用にも適応しています。

とにかく快適なネット環境が欲しい方にはUCSSが絶対におすすめです。

 

コメント

  1. Tom2 より:

    12vpnは日本のipを持っていないので、日本国外からの接続を制限しているサイトには繋がりません。接続先にjpがありますが、これはサーバーの設置場所であって、IPはUS,AUです。12vpnを契約する場合は注意が必要。
    これに対してかべネコは全て日本のIPです。shadowsockは現在使えないですが、ikev2は健在なので動画などはこちらで視聴可能。Openconnectは遅すぎて動画の視聴はストレスがたまります。

    • pekichin より:

      Tom2様、コメントありがとうございます!

      「VPNLABO」では、実際に使用される皆さんと同じ目線で「VPNを中国で試した結果を報告する」というスタイルで情報を提供しております。
      12VPNを使用した結果、メルカリや動画配信サービスのU-nextなどは実際に中国から使用可能でした。
      これがなぜ使用できたのかといった専門的な理由は説明できませんが、実際に使えています。
      もし理由をご存じでしたら教えていただければと思います。

      またかべネコVPNのIKEv2サーバーは2月3日の速度テストの際にはすべて接続不可でした。
      もし今現在接続が復活しているのでしたら、もう一度試してみたいと思います。
      ご指摘ありがとうございます!

      今後も何か気づいた点などありましたら、教えていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました