当サイトのリンクには広告が含まれています。

2023年最新【マイIP評価レビュー】メリット・デメリットを徹底解剖!

VPNレビュー

日系のVPNといえば?と聞かれたらまず名前が挙がる「セカイVPN」

その「セカイVPN」を運営する会社インターリンクが提供しているもう一つのVPNサービスが「マイIP」です。

特に日本限定の動画配信サイトなどが快適に使えるということで、マイIPの導入を考えておられる方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

・マイIPの基本情報

・マイIPを使うメリットデメリット

・マイIPはどんな人におすすめか

を紹介しています。

中国でどのVPNにしようか迷っている方

マイIPを契約しようかどうか迷っている方

の参考になればと思います。

マイIP基本情報

まずは「マイIP」 の基本スペックをご紹介します。分かりやすいように表にしました。

①中国での接続状況 ☆☆☆☆☆「接続不可」

最新の接続状況→マイIP速度テスト

②プラン・価格 1100円/1ヶ月
③ShadowSocks 非対応
④対応OS Windows・Mac・iOS・Android
⑤同時接続台数 1台
⑥無料お試し期間 最大2ヵ月
⑦使いやすさ パソコン版のみ専用アプリあり・日本語対応
⑧サーバー設置国 日本
⑨支払い方法 クレジットカード、口座振替
⑩接続方法 PPTP、L2TP
⑪セキュリティ 通信の暗号化:記載なし

運営会社:老舗のVPN会社「インターリンク」が運営。

ノーログポリシー:なし。第三者への開示提供しない表示あり

⑫サポート よくある質問、お問い合わせフォーム
⑬中国での申し込み 可能
⑭クーポン・割引プラン なし
①中国での接続状況 ☆☆☆☆☆「接続不可」

最新の接続状況→マイIP速度テスト

②プラン・価格 1100円/1ヶ月
③ShadowSocks 非対応
④対応OS Windows・Mac・iOS・Android
⑤同時接続台数 1台
⑥無料お試し期間 最大2ヵ月
⑦使いやすさ パソコン版のみ専用アプリあり・日本語対応
⑧サーバー設置国 日本
⑨支払い方法 クレジットカード、口座振替
⑩接続方法 PPTP、L2TP
⑪セキュリティ 通信の暗号化:記載なし

運営会社:老舗のVPN会社「インターリンク」が運営。

ノーログポリシー:なし。第三者への開示提供しない表示あり

⑫サポート よくある質問、お問い合わせフォーム
⑬中国での申し込み 可能
⑭クーポン・割引プラン なし

「マイIP」のデメリット

「マイIP」を契約する前にチェックすべき注意点はこちら。

・中国で接続できない

・同時接続可能台数が1台と少ない

・選べるプランが1100円/月の一つだけ

一つずつ説明していきます。

・中国で接続できない

VPN LABOでは、マイIPをここ数年の間中国で接続テストしてきました。しかし、ほとんど接続に失敗しています。ここ最近の過去の接続テストの結果は

2024年1月11日:✖️接続不可
2023年9月11日:✖️接続不可
2023年5月12日:✖️接続不可
2023年1月4日:✖️接続不可
2022年9月27日:✖️接続不可
2022年5月3日:✖️接続不可
2022年1月3日:✖️接続不可

こんな結果でした。なので中国で使うにはおすすめしません。

・同時接続可能台数が1台と少ない

個人的には、同時接続台数が1台というのは不便です。VPNを使うのはこのパソコンだけ、とか決めておくといいかもしれません。

・選べるプランが1100円/月の一つだけ

シンプルイズTHEベスト!と言ってしまえばそうなんですが、選べるプランが一つしかありません。プランに迷う必要がないので好きな人は好きかもですね。

でも個人的には、長期で使うものなので「半年契約すればちょっと安く、、、」みたいなのがほしいかなと思いました。

「マイIP」のメリット

もちろん「マイIP」には魅力的なメリットもたくさんあります。

・日本限定サービスが安定して使える。

・無料お試し期間が長い!(最長2か月)

・全ての作業、サポートも含めて日本語で安心。

・中国からでも申し込める

です。

・日本限定サービスが安定して使える。

個人的にはこれが一番の魅力です。海外から見れない日本限定の動画配信サービス(NETFLIXJAPAN、DAZNJAPAN、Hulu、AbemaTV)やメルカリ、ラクマなどのサービスが安定して使用可能です。

これらが安定して利用できるVPNは意外に少なく、マイIP以外にはUCSSや良之助VPNが手堅いです。

・無料体験期間が2か月もある。

無料体験期間が2か月も付いているのはセカイVPNとマイIPくらいしかありません。どちらも同じインターリンクのサービスです。それだけ自信を持っているというのがうかがえますね。

短い旅行や出張、短期留学なら無料のお試し期間のみで十分です。

・全ての作業、サポートも含めて日本語で安心。

「日本の会社」という安心感はあります。特に最初はいろいろわからないことが多い中でサポートが日本語で受けられるのはありがたい。

海外のVPNは英語のみの対応になっていることも多く、英語が全くダメなVPN LABO編集者はGoogle翻訳を駆使しないといけないのがつらいです。

「マイIP」はこんな人におすすめ!

「マイIP」の特徴、メリットとデメリットをご紹介しました。

まとめてみると

✖デメリット

・中国で接続できない

・同時接続可能台数が3台と少ない

・選べるプランが1000円/月の一つだけ

◯メリット

・日本限定サービスが安定して使える。

・無料お試し期間が長い!(最長2か月)

・全ての作業、サポートも含めて日本語で安心。

・中国からでも申し込める

です。

以上の情報を踏まえて、マイIPはこんな人におすすめです。

・中国以外の海外で使う。

・日本限定動画配信サービスが見たい。

・困った時に日本語でサポートを受けたい。

・一人で使うだけだし、接続台数はそんなに多くなくていい

・VPNを初めて使うから、体験版が長い方がいい。

とにかく日本限定サービスに強いのがマイIPの魅力です。無料体験期間が2か月っていうのもうれしいですよね。旅行などで2か月以内の滞在なら、とりあえず「マイIP」を使ってみるのがおすすめです。

申し込み・さらなる詳細はマイIPの公式ホームページからどうぞ。

最大2ヶ月無料体験できる!【マイIP/マイIP ソフトイーサ版】

タイトルとURLをコピーしました