比較・ランキング

【比較表】使い方が簡単なVPNの特徴は?全17のVPNを徹底比較!

この記事では

中国で使うVPNを選ぶあたって、使い方が簡単なものを選びたい!という方のために

「使い方が簡単なVPN」とは何なのかを考察し、

そのうえで各VPNが実際にどうなのかを検証してみたいと思います。

使い方が簡単なVPNの特徴

使い方が簡単なVPNの特徴を、VPNLABOなりに考察した結果出た答えは次の2つ

・専用アプリがあるか

・日本語対応か

です。

・専用アプリがあるか

VPNを使うにあたって一番面倒なのは「初期設定」と「サーバー設定」。VPNによってはサーバー情報や接続方式などを入力する必要があります。しかもサーバーごとに一個づつ。この作業は慣れないととても面倒です。

でも、専用のアプリがあれば、設定やその後の使い方もとっても簡単。基本的に必要なのは「登録時のアカウントID(メールアドレスの場合も)」と「パスワード」のみ。

この二つを入力してしまえばあとはオンオフの切り替えだけです。サーバーが一覧になって表示されるので、サーバーを切り替えたいときはそれをタップするだけ。サーバー情報も自動的に更新されます。とっても簡単です。

・日本語対応か

海外系VPNは特に、日本語非対応だったり、ホームページだけ日本語対応でアプリやサポートが英語だけだったりします。英語が苦手な人にとっては、それだけでも不便を感じます。VPNLABO編集局も英語が得意ではないので、常にGoogle翻訳を駆使して奮闘しています。

というわけで、ホームページ、アプリ、サポートですべてが日本語対応のVPNは安心感がありますし、使いやすいです。

⑥使い方が簡単なVPN調査

VPNLABOが調査対象にしている全17のVPNが実際に使いやすいのかどうか

・専用アプリがあるか

・日本語対応か

・+アルファで使いやすさのポイントはないか

の特徴で調べて一覧表にしました。

・日本系VPN

セカイVPN 専用アプリ◯ 日本語対応◯
マイIP 専用アプリ△(一部のみ) 日本語対応◯
良之助VPN 専用アプリ◯ 日本語対応◯
カベネコVPN 専用アプリ✖ 日本語対応◯
使わないときは消費しないポイント制
チョモランマVPN 専用アプリ✖ 日本語対応◯
スイカVPN 専用アプリ△(スマホ版のみ) 日本語対応◯
MillenVPN 専用アプリ△(一部のみ) 日本語対応◯
中国専用接続はアプリなし
BlueSueface 専用アプリ△(一部のみ) 日本語対応◯
専用ブラウザでVPN接続と普通接続を同時に使い分けることができる

・海外系VPN

ExpressVPN 専用アプリ◯ 日本語対応△(HP・アプリ◯ サポート✖)
Nord VPN 専用アプリ◯ 日本語対応△(HP・アプリ◯ サポート✖)
UCSS 専用アプリ◯(サーバー情報更新は一部手動)
日本語対応◯(HP・アプリ・サポート◯ )パケット量制限に注意
12VPN 専用アプリ◯(サーバー情報更新は一部手動)
日本語対応△(HP・アプリ◯、サポート✖)
VPN.AC 専用アプリ◯ 日本語対応✖(HP・アプリ・サポート✖)
Surfshark
専用アプリ◯ 日本語対応△(HP・アプリ○、サポート✖)
CyberGhostVPN 専用アプリ◯ 日本語対応△(HP・アプリ◯ サポート✖)
VyperVPN 専用アプリ◯ 日本語対応✖(HP・アプリ、サポート✖)
PureVPN 専用アプリ◯ 日本語対応△(HP◯ アプリ・サポート✖)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

使い方が簡単なVPNの特徴を比較しました。

この表を基に

・専用アプリがある

・日本語対応

この二つの特徴に当てはまっているのは

セカイVPN

良之助VPN

UCSS

でした!

中国での賢いVPN選びの参考にしてください。

・各VPNの詳細レビュー記事 『セカイVPN』『良之助VPN』『UCSS

・各VPNの公式ホームページ【セカイVPN良之助VPN】【UCSS

-比較・ランキング