2021年「Bluesurface」を中国で速度テストしてみた-WiFi・4Gsim版

BlueSurface 速度テスト

【2021年3月2日更新】

中国の規制に強いとされるshadowsocks専用プロバイダの「Bluesurface」

つながりが安定していると評判です。

 

でも中国はネットの状態が不安定ですし、VPN規制がますます進んでいるので

今現在Bluesurfaceが実際に中国で使えるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では

・Bluesurfaceが実際に中国で使えるのか

・どれくらいの速度が出るのか

・日本限定のサービス(NETFLIX、DAZN、メルカリ出品など)は使えるのか?

「VPNLABO」が中国国内で実際に計測してみましたのでご覧ください。

 

この記事では最新のスピードテストの結果を最低月一回のペースで随時更新していきます。

Bluesurfaceの速度テスト環境

・計測地:中国国内

・計測日:2021年3月2日

・パソコン:Dell XPS13

OS:Windows10

ネット環境:中国電信 光回線 100Mbps

・スマホ:iphone 7

ネット環境:中国電信4GSIM

スピードテスト計測アプリ・サイト:speedtest.net

Bluesurface Windowsパソコン版+WiFi

3月2日:△ 遅い

Chromiumブラウザ 接続方式【Shadowsocks】

・shadowsocks 東京1(ネット閲覧:遅い YouTube動画:視聴不可)

 

・shadowsocks 香港1(ネット閲覧:遅い YouTube動画:視聴不可)

 

BlueSueface・パソコンでの使用感

パソコン(Windows10)での接続状況でした。今月はまだ規制にかかっているのか、接続が可能でしたが速度は遅かったです。残念です。

「Blue Surface」のホームページはこちら

1月6日:✖ 接続不可

Chromiumブラウザ 接続方式【Shadowsocks】

・shadowsocks 東京1(接続不可)

・shadowsocks 香港1(接続不可)

・shadowsocks 大阪1 (接続不可)

Bluesurface iPhone/iPad版アプリ+4Gsim

3月2日:◯ 快適

接続方式【Shadowsocks】

・shadowsocks 日本 ss111(ネット閲覧:普通 YouTube動画:480P快適)

・shadowsocks 日本 ss110(ネット閲覧:普通 YouTube動画:480P快適)

 

Bluesurface iPad/iPhone版アプリの使用感

BlueSurfaceのiPad/iPhoneアプリ版のスピードテスト結果でした。なんとか使える速度が出ています。

特にネット閲覧はちょっと読み込み時間がありますが、YouTube動画鑑賞も画質を落とせば快適に視聴可能です。

1月6日:◯ 快適

接続方式【Shadowsocks】

・shadowsocks 日本 ss105(ネット閲覧:速い YouTube動画:720P快適)

・shadowsocks 日本 ss103(ネット閲覧:普通 YouTube動画:480P快適)

shadowsocks 日本 ss99(ネット閲覧:普通 YouTube動画:360P快適)

日本限定のサービスは使える?

Bluesurfaceで日本限定のサービスは使えるのかチェックしました。

日本限定サービス テスト結果 他のVPNのテスト結果
NETFLIX 遅い 「NETFLIX」接続テスト
hulu 視聴不可 「hulu」接続テスト
DAZN 視聴不可 「DAZN」接続テスト
UNEXT 遅い 「UNEXT」接続テスト
Amazonプライムビデオ 遅い 「Amazonプライムビデオ」テスト
AbemaTV 視聴不可 「Abema」接続テスト
Tver 遅い 「Tver」接続テスト
radiko 視聴不可 「radiko」接続テスト
メルカリ出品・コメント 視聴不可 「メルカリ」接続テスト

「NETFLIX」「UNEXT」「Amazonプライムビデオ」「Tver」が視聴可能でしたが、どれもカクカクしてストレスがたまりました。

 

もしこれらのサービスを快適に利用したい方は「良之助VPN」か「UCSS」がおすすめです。

興味があればご覧ください→良之助VPN接続テスト」「UCSS接続テスト

BlueSuefaceのスピードテスト・まとめ

BlueSurfaceの現在の接続状況をご紹介しました。

 

「Windows版+Wi-Fi」は接続可能だが遅い。

「iPad/iPhone版+4Gsim」は普通でした。

日本限定の動画サービスは、日本サーバーの調子が悪く利用できるものもありましたが、カクカクします。

 

BlueSurfaceは通常接続とVPN接続が同時に使えたり

同時接続台数が無制限という魅力もあります。

中国での賢いVPN選びの参考にしてください。

BlueSueface公式ホームページ

↓↓BlueSuefaceの詳しいスペックが知りたい方はこちら↓↓

【BlueSurfaceレビュー】メリット&デメリットを徹底解剖!

おまけ:速度テストの見方

速度テストの表記の意味がよくわからない、という方のために簡単にご説明します。

速度テスト結果はこんな風に表示されます。

・shadowsocks 日本TOKYO6(ネット閲覧:快適 YouTube:720P快適)

ネットの速さはここに表示されている「PING」と「DOWNLOAD」と「UPLOAD」の値で判断します。

「PING」の値は低ければ低いほど良く、「DOWNLOAD」と「UPLOAD」の値は大きければ大きいほどネットが早いことを意味します。

大体の目安としては「「PING」約200ms以下 「DOWNLOAD」「UPLOAD」ともに3Mbps以上」あれば、ネット閲覧、YouTubeなどの動画閲覧も比較的快適です。

 

上の結果を見るとPING値もDOWNLOADの値も良いので快適な環境だと言えますね。

でも実際には、このテスト結果の数字はあくまでも目安にしかならないので、実際に使ったときの感想をサーバー名の横の()の中に簡単に書いておきました。

 

(ネット閲覧:快適 YouTube:720P快適)ってやつです。

これはYahoo!を含むネット閲覧とYouTubeのどの解像度の動画が快適に見れたかを示しています。

720P はHD動画ですので、これが快適に見れるというのはだいぶ早いサーバーということになります。

もし「PING」「ms」「Mbps」ってなに?と思われた方は、こちらの記事でさらに詳しく説明していますのでご覧ください。

【保存版】VPN速度テストの見方!PING・ms・Mbpsって何?おいしいの?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました