【2020年最新】海外(中国)からメルカリ出品や取引する方法!対応VPNは?

中国ネット規制対策

中国在住の日本人の方ですと

タオバオやアリババなどで仕入れたものを日本に送って、家族や友人に頼んで発送してもらう

みたいなことを小規模ながらやっておられる方も多いのではないでしょか?

 

でもメルカリは日本国内限定のサービスで、

中国を含む海外に住んでいると一部の機能が使えません。

ではどうすればいいのか。

この記事ではその方法をご紹介します。

メルカリを海外から使う方法と注意点

それはVPNというサービスを使う

ことで解決します。

 

そんなことは知ってる。

VPNを使っても駄目だからいろいろ調べているのに。

という方もいると思います。

 

VPNを使っても駄目だった人は次の注意点を参考にしてください。

中国からメルカリが使えるVPNを選ぶ際の注意点は2つ。

 

一つ目は中国に関係することなのですが

中国では強力なVPN規制が行われていて、すべてのVPNが使えるというわけではありません。

なので中国で使えるVPNと使えないVPNがあります。

 

二つ目は海外在住のすべての方が関係することですが

「メルカリ」の海外からのアクセス制限を回避できるVPNを使う必要があります。

 

メルカリをVPNを使って使用すると

特に出品をしたり、取引メッセージを入力しようとすると

大体こんな表示が出ます。

「国外からの利用は制限されています」

「この出品者は利用を制限されています」

これではメルカリを使えませんね。

 

というわけで、

特に中国からメルカリを使うめには

「中国のVPN規制」と「メルカリのアクセス制限」

この2つの壁を越えられるVPNが何なのかを探す必要があります。

 

でもいろんなVPNをひとつずつ試して確認するのも大変です。

実際によく使われているVPNの多くが対応していませんでした。

 

というわけで今回「VPN LABO」にて

15以上のVPNを使って海外(中国)から実際にメルカリでの「出品」と「取引メッセージの入力」が可能かどうかテストしました。

一覧表にまとめましたのでどうぞ。

 

中国在住の方はもちろん、その他の海外にお住いのみなさんで

メルカリ出品をお考えの方

VPNを使っているけど急に使えなくなった!

とお困りの方ははぜひ参考にしてください。

 

※VPN LABOが調べたもの以外でも「このVPNも使えたよ!」という情報がありましたら、コメント欄から報告していただけると嬉しいです。

2020年6月 メルカリ出品&取引テスト

見やすいように「日系」と「海外系」「無料」に分けて紹介します。

調査日:2020年6月13日

・日本系VPN

セカイVPN
BlueSueface
良之助VPN
月餅VPN
カベネコVPN
ホープムーン
スイカVPN
チョモランマVPN

 

・海外系VPN

Express VPN
Nord VPN
UCSS
12VPN
VPN.AC
CyberGhostVPN
VyperVPN
Tunnel Bear
PureVPN
hide.me
betternet

 

・無料VPN

VPNネコ ✖️
ProtonVPN
Windscribe

2020年6月 メルカリが使えるVPNは?

いかがでしたでしょうか?

メルカリを使用可能なのは

「良之助VPN」「月餅VPN」「かべネコVPN」「UCSS」「12VPN」

でした。

 

特にスムーズだったのは「UCSS」です。

 

各VPNの特徴を簡単に紹介しておきますのでご覧ください。

 

良之助VPN

基本スペック:【料金】850円~/1ヶ月 【無料お試し】1週間 【同時接続台数】1~3台 【中国からの申し込み】可

ポイント:3日~の選べるプランが豊富。各デバイスで独自のアプリがありとても使いやすい。特にGooglechromeの拡張機能が優秀で、高速で接続できる。遠隔操作のリモートサポートが受けられるので困った時に安心。ただ同時接続台数がプランによって1-3台と少なめなのが難点。使うデバイスが少ない人で速度がほしい人にはおすすめ。

詳細レビュー 最新スピードテスト 公式サイト

 

月餅VPN

基本スペック:【料金】800円~/1ヶ月 【無料お試し】7日間 【同時接続台数】1~3台 【中国からの申し込み】可

ポイント:「月餅VPN」という名前からもわかる通り、中国での使用に最適化されたVPN回線を提供するサービス。日系の会社が運営しているので、すべて日本語で解決でき安心。新しい接続方式を積極的に取り入れて試験的ながら「V2ray」なども提供している。長く使うほどお得になる「まるとくプラン」が好評。

詳細レビュー 最新スピードテスト結果

カベネコVPN

 

基本スペック:【料金】266.6円~/1ヶ月 【無料お試し】最大21日 【同時接続台数】4台 【中国からの申し込み】可

ポイント:他のVPNと比べてダントツに安いコスパが魅力。最新技術のTrojan-GFWがとても快適。NETFLIXなどの日本限定サービスもきちんと使える。珍しいポイント制で、「使わない日は消費しない」という利用者に優しいシステム。ただ専用のアプリがないため、最初の設定が若干面倒。手間をかけても費用を抑えたい方はぜひ。「VPNLABO」限定10%割引きクーポンあり。

詳細レビュー 最新スピードテスト 公式HP 【クーポン】

UCSS

基本スペック:【料金】7.4ドル~/1ヶ月 【無料お試し期間】なし 【同時接続台数】3台~ 【中国からの申し込み】可

ポイント:中国のネット接続に最適化されたShadowsocks専用プロバイダ。会社所在地は韓国。接続の安定と速度はぴか一で、接続がとにかく速い。パソコン版はアプリもあり、スマホ版もとても使いやすくて便利。ただ唯一の難点はコスパの悪さか。安いプランは一か月の通信料制限があり、7.4ドルでは50GB。通信料無制限だと3000円を超えてしまう。値段は気にしないからとにかく速くて安定したVPNをお探しの方におすすめ。

詳細レビュー 最新スピードテスト 公式サイト

12VPN

基本スペック:【料金】4.2ドル~/1ヶ月(当サイト限定価格) 【無料お試し】2週間(返金保証) 【同時接続台数】無制限 【中国からの申し込み】可

ポイント:コスパ、セキュリティ、スピード、どれをとっても優等生なVPN。中国のネット規制にもとても強いです。接続台数無制限というのも魅力。ただ日本語非対応なので英語が苦手な人にはネックかも。逆にそれが苦にならない人は12VPN一択でOK。当サイト限定30%OFFの割引コードあり。

詳細レビュー 最新スピードテスト 公式サイト 【クーポン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました