シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年【VPN.AC評価レビュー】メリットとデメリットを徹底調査!

【緊急速報】

10月末から始まっていたVPN規制も緩和され、特に規制されていた各VPNのshadowsocksサーバーもほとんどが接続可能となっています。

引き続き最新情報を更新していきます。

安価な割にセキュリティが高いと評判の「VPN.AC」

大手のVPNプロバイダに比べて知名度こそないものの、知る人ぞ知る有料VPNといった感じです。

実際に「VPN.AC」を中国で使おうかと思っている人もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では

「VPN.AC」の気になる基本スペック

「VPN.AC」のメリットデメリット

「VPN.AC」はどんな人におすすめなのか?

をご紹介します。

「VPN.AC」を契約しようか迷っている方

中国でどのVPNを契約しようか迷っている方

はぜひご覧ください。

「VPN.AC」基本スペック

①プラン・価格 2年プラン 90ドル(3.75ドル/月)

1年プラン 58ドル(4.8ドル/月)

3か月プラン 24ドル(8ドル/月)

1か月プラン 9ドル

②ShadowSocks 非対応
③対応OS Windows・Mac・iOS・Android
④同時接続台数 6台(トライアルは3台)
⑤無料お試し期間 7日間(返金保証)
⑥使いやすさ Windows、Mac、iOS、Androidなど各デバイスに専用のアプリがあってとても使いやすい。
⑦サーバー設置国 ドイツ、アメリカなど25か国、106のサーバーを使用可能
⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, Amex)  PayPal, Bitcoin,Alipay、UnionPay、iDeal、WebMoney、SEPA口座引き落とし
⑨接続方式 OpenVPN、IPsec(IKEv2、L2TP)、PPTP
⑩安全性 ログ(アクセスデータ)を保持しない事を保証していて安心。256ビットAES暗号化で軍事レベルのセキュリティ。
⑪サポート チャットとメールでサポートがある。
⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他の特徴 本社はルーマニアにあり、スパイ協定や情報開示法などに縛られないのが魅力。
「VPN.AC」のホームページはこちらから

VPN.ACのデメリット

まずはVPN.ACを使う前に注意すべきデメリットをまずご紹介します。

↓こちら↓

・サーバーが少な目

サーバーが少な目だとなぜデメリットなのか?

それは、利用者がたくさん少ないサーバーに集中してアクセスすると、それだけ通信速度が遅くなるからです。

ラッシュ時の通勤列車のようになってしまい、アクセスを処理しきれなくなるんですね。

幸か不幸か、今のところVPN.ACの利用者はたのVPNサービスに比べて多くないので通信速度が心配するほど遅くなることはありません。

今後の状況に注意が必要ですね。

VPN.ACのメリット

VPN.ACには魅力的なメリットもたくさんありますのでご紹介します。

↓こちら↓

・本部がスパイ協定に属していないルーマニアにある。

・アプリ完備で使いやすい!

・セキュリティ対策がしっかりしてる!

・同時に6台接続できる

・中国のネット規制に強い

・本部がスパイ協定に属していないルーマニアにある。

本社の所在地がルーマニアにある事がなぜメリットなのか?

ルーマニアは5-Eyes, 14-Eyesと呼ばれる多国間のスパイ協定に関与していないので、そこに本社があれば、みなさんがアクセスした情報を渡すよう求められることがありません。

またEUの間で結ばれている情報を保持しなければいけないという法律にも縛られていないので、サーバーの情報を保持しないということが可能です。

そういう理由もあってルーマニアに本社があれば「個人情報が他社に渡る可能性が限りなく低い」という安心感を抱けます。

・アプリ完備で使いやすい!

アプリがあるので、最初の面倒な設定が必要なく、初めての方でもさらっと使うことができます。

とくにiOSアプリが秀逸。日本語には対応していませんが、とてもシンプルですので使うのにはほとんど困らないかと思います。

・セキュリティ対策がしっかりしてる!

VPN.ACはリーズナブルな価格設定ですが、セキュリティ対策もバッチリです。

最新版のShadowsocksRにAES-256という現状最強レベルの暗号化を採用。

これはExpressVPNやNordVPNなどの一流VPNサービスも採用しているもので、軍事レベルの機密性があります。

・同時に6台接続できる

VPN.ACは同時接続台数が6台。

これだけあれば友達や家族と一緒に申し込めばさらに割安で使えちゃいます。

・中国のネット規制に強い
VPN.ACは中国用のサーバーも結構な数用意してくれています。

特に中国のインターネットプロバイダーへ直通できるCN2回線のサーバーがあるので、安定した接続、速度を提供してくれます。

VPN.ACはこんな人におすすめ!

いかがでしたか?

VPN.ACの基本スペック・メリットとデメリットをご紹介しました。

メリット・デメリットをもう一度まとめると

メリット
・本部がスパイ協定に属していないルーマニアにある。
・アプリ完備で使いやすい!
・セキュリティ対策がしっかりしてる!
・同時に6台接続できる
・中国のネット規制に強い

デメリット
・サーバーが少な目

でした。

VPN.ACは比較的デメリットの少ない安定感のあるVPNサービスですね。

以上の点を踏まえて

VPN.ACはこんな人におすすめです!

・費用を抑えたい方

・英語が苦にならない方

・セキュリティが気になる方

中国での賢いVPN選びの参考にしていただければと思います。