当サイトのリンクには広告が含まれています。

【UCSS口コミ・評判レビュー】実際に使った感想・魅力と注意点もまとめてご紹介。

UCSS VPNレビュー

中国のネット規制に強いShadowsocks専用プロバイダー「UCSS」

中国で使えるVPNの中でも「とにかく速い!」と評判なので気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

・UCSSの基本情報

・UCSSを使って感じた魅力と注意点

・UCSSはどんな人におすすめなのか?

といった内容を紹介しています。

中国でどのVPNにしようか迷っている方

UCSSを契約しようかどうか迷っている方

はぜひ参考にしてください。

「UCSS」基本情報

まずは「UCSS」 の基本スペックをご紹介します。分かりやすいように表にしました。

①中国での接続状況 ★★★★★:超快適

最新の状況はこちら→【UCSSスピードテスト

②プラン・価格 3ヶ月プラン(値段は3ヶ月分)
・ 50GB/1ヶ月 = 36USD
・100GB/1ヶ月 = 49USD
・200GB/1ヶ月 = 84USD
・300GB/1ヶ月 = 126USD
・400GB/1ヶ月 = 168USD
・500GB/1ヶ月 = 210USD

1年プラン(値段は1年分)
・ 50GB/1ヶ月 = 108USD
・100GB/1ヶ月 = 147USD
・200GB/1ヶ月 = 252USD
・300GB/1ヶ月 = 378USD
・400GB/1ヶ月 = 504USD
・500GB/1ヶ月 = 630USD

その他
ゲーマーにおすすめのLow ping プラン
3ヶ月= 118USD〜

中国以外の利用者向けプラン
200GB/1ヶ月 = 15USD〜

③ShadowSocks 対応
④対応OS Windows・Mac・iOS・Android
⑤同時接続台数 3台
⑥無料お試し期間 なし
⑦使いやすさ 各デバイスに専用アプリあり

価格の安いプランにはパケット量制限あり

公式サイト、アプリ、サポートすべて日本語対応

⑧サーバー設置国 日本、韓国、香港、英国、台湾、シンガポール

米国、ロシア、ドイツ、中国、カナダ

⑨支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, JCB, AMEX)

PayPal, Alipay

⑩接続方法 Shadowsocksのみ
⑪セキュリティー 運営会社:所在地は韓国

通信の暗号化:最新の認証付きSSR、「AES-256」

ノーログポリシー:あり

⑫サポート よくある質問、問い合わせフォーム(日本語対応、24時間体制)
⑬中国からの申し込み 可能
⑭クーポン、限定プラン なし

UCSSの口コミ・評判

UCSSに関する口コミや評判を調べてまとめましたのでご覧ください。

UCSSの良い評判

2023年11月24日:UCSSが一番

2023年11月6日:UCSSは中国で安定していて、一度も切れたことがない。また、中国でたくさんの人に利用されています。

2023年11月3日:中国での繋がりやすさ、速度が最強。

2022年12月5日:W杯などのイベントがあると、動画配信サービス専用のサーバーを増設して見やすくしてくれる。

UCSSの良い評判まとめ
・UCSSが一番
・中国での繋がりやすさ、速度が最強。
・中国で安定して接続できる。
・たくさんの人に使われている。
・イベントなどがあると、専用のサーバーを用意して見やすくしてくれる。

UCSSの悪い評判

2023年10月19日:Fire stick TVに接続できない。

2023年8月19日:通信量制限があるから、足りない

2023年8月30日:価格が割高

UCSSの悪い評判まとめ
・Fire stick TVに接続できない。
・通信量制限があるから、足りない。
・価格が割高

UCSSの口コミ・評判まとめ

UCSSのネット上に出てくる口コミ・評判をまとめてみます。

UCSSの良い評判まとめ
・UCSSが一番。
・中国での繋がりやすさ、速度が最強。
・中国で安定して接続できる。
・たくさんの人に使われている。
・W杯などのイベントがあると、動画配信サービス専用のサーバーを増設して見やすくしてくれる。
UCSSの悪い評判まとめ
・Fire stick TVに接続できない。
・通信量制限があるから、足りない。
・価格が割高

中国での賢いVPN選びの参考にしてください。

「UCSS」のデメリット・注意点

ここからはVPN LABOが実際にUCSSを数年間使用して感じたメリットや、契約する前に知っておくべき注意点・デメリットなどを説明していきます。他のVPNと比較しながら考察していますので、ぜひご覧ください。一部上の口コミと被る内容もあります。

まずはUCSSを契約する前に知っておくべき注意点・デメリットから。

・無料お試し期間がない

・低価格プランには通信量に限度がある

・価格設定が高め

・同時接続台数が3台と少なめ

です。一つずつ説明していきます。

・無料お試し期間がない

多くのVPNは無料のお試し期間を設定しています。期間中に解約すれば無料で使えます。しかしUCSSには無料のお試し期間がありません。必ずお金を払わなければいけません。

それだけ中国での接続には自信を持っている、ということなのでしょうが、一番安い3ヶ月プランでも36ドルの支払いが必要ですから、もし使えなかった時のことを考えるとちょっと勇気がいります。

せっかくお金を払ったのに使えなかったらどうしようと不安になりますよね。そんな方はVPNLABOの最近の速度テストを参考にしていただければと思いますが、他のVPNを選択肢に入れることもありかと思います。【UCSS速度テスト最新

・通信量に限度がある

UCSSの一番安い1年プランは108ドルで、一ヶ月あたり9ドル。実はこれ「1ヶ月50GB」まで、という通信量制限のあるプラン。50GBを超えるとVPNが使用できなくなってしまいます。

50GBではどれくらいのことができるか気になりますよね。UCSSの公式サイトでは「画質がHDのYoutube動画を1日約2時間程度鑑賞出来る通信量」と説明されています。人によっては足りないこともあるかもしれません。

現在通信量無制限のプランはなく、1月あたり最大500GBまで増やすことができます。通信量が増えれば増えるだけ値段も上がりますので、あまり財布に優しいVPNではありません。

・価格設定が高め

先ほども紹介しましたが、UCSSで一番安いプランは1ヶ月50GBまでの1年プラン。108ドルで一月あたり9ドルです。他のVPNサービスの最安値プランと比べると高めです。

ここに他のVPNサービスの最安値プランを一覧表にしましたので比べて見てください。

・日本系VPN

  プラン 一月あたりの値段
セカイVPN 1ヶ月 1100円
マイIP 1ヶ月 1100円
良之助VPN 1年 850円
カベネコVPN 12ヶ月 320円
スイカVPN 2年 877円
チョモランマVPN 2年 877円
MillenVPN 2年 396円
Bluesurface 360日 850円

 

・海外系VPN

  プラン 1ヶ月当たりの価格
Express VPN 1年 8.32ドル
Nord VPN 2年 440円
UCSS 1年 9ドル
12VPN 12ヶ月 9.92ドル
VPN.AC 2年 3.75ドル
CyberGhostVPN 3年 320円
VyperVPN 12ヶ月 5ドル
PureVPN 2年 1.99ドル
Surfshark 2年 329円

かべネコVPNやSurfsharkなど、1ヶ月300円台のVPNもあることを考えると、価格設定はやはり高めですよね。しかもUCSSは通信量制限付き。VPNに払うお金はなるべく節約したい方には別のVPNがおすすめです。

・同時接続台数が3台と少なめ

同時接続台数が3台というのは、実は他のVPNに比べると少ない方に入ります。実際他のVPNと比べてみると

・日本系VPN

セカイVPN 3台
良之助VPN 2台/短期・ライトコース、3台/一般コース、4台/VIPコース
カベネコVPN 4台
チョモランマVPN 1台
MillenVPN 10台
Bluesurface 無制限

・海外系VPN

Express VPN 8台
Nord VPN 6台
UCSS 3台
12VPN 6台
VPN.AC 6台
CyberGhostVPN 7台
VyperVPN 普通プラン3台/プレミアムプラン5台
PureVPN 5台
Surfshark 無制限

こんな感じ。同時接続台数が無制限というVPNも最近はあるので、それと比べると見劣りします。使っているデバイスが多かったり、家族や友達と共有したりすると不便が生じるかもしれません。

自分にはUCSSは合わないな、と思った方はトップページで紹介している「おすすめVPNランキング」も参考にしてください。

トップページへ

「UCSS」の魅力・メリット

もちろんUCSSには素晴らしい魅力・メリットもたくさんありますのでご紹介します。

・とにかく速くて安定!

・日本語のサポートあり!

・厳重なセキュリティ対策!

・NetflixやAbemaTV、Hulu等のストリーミング動画サイトに対応!

・高速なゲーム専用回線

です。順番に見ていきましょう。

・とにかく速くて安定!

「UCSS」はshadowsocks専用のプロバイダー。

「shadowsocks」とはご存じの方も多いとは思いますが、通常のVPNとは違う技術を使っていて、VPNよりも中国のネット規制に強いようです。(ざっくり)使い方は他のVPNと全く同じなので心配不要です。

他のVPNサービスでもshadowsocksに対応しているところが多いですが、「UCSS」はこのshadowsocksに特化した会社。すべてのサーバーが中国のネットに最適化されています。

2024年現在、中国で使えるVPNの中ではダントツで速いです。

無料お試し期間がないというデメリットがあってでも契約する価値あり、と自信をもって言えます。少し値段設定が高いですが、まずは一か月だけお試ししてみるというのもありです。

最新の接続状況は「UCSSのスピードテスト速報」をご覧ください。

・日本語のサポートあり!

UCSSの会社所在地は韓国。といっても、社内には様々な国の人によって構成されています。それできちんと日本語のサポートにも対応してくれているのです。

アプリやホームページだけでなく、サポートまで日本語対応なのは海外のVPNとしてはとても珍しいです。特に英語ができないVPNLABO編集局にとってもありがたい。

・厳重なセキュリティ対策!

shadowsocksはVPNじゃないってことは、接続の安全は大丈夫なの?と不安に思う方もいるかもしれません。

UCSSは接続の安全性や個人情報の保護など、キュリティ対策もバッチリ行っています。UCSSではどのサイトを誰が訪れたかと言った情報やDNSに関する情報を一切記録していない事を保証しています。

さらには通信に関して最新版のShadowsocksRにAES-256という現状最強レベルの暗号化を採用。これはExpressVPNやNordVPNなどの一流VPNサービスも採用しているもので、軍事レベルの機密性があります。

UCSSではネット検閲の厳しい中国にいても安心安全なネット環境を手に入れることができます。

・NetflixやAbemaTV、Hulu等のストリーミング動画サイトに対応!

UCSSは「ネット速度」「IP」の両方で動画配信サービスに最適化されています。接続が繋がっても「ネット速度」が遅いと動画がカクカクしてみることができません。UCSSは「ストリーミング動画サービスでHD動画を見られる」ことを最低の基準にしてサーバーを構築し、速度を確保しています。

またVPNサービスの中には、日本のサーバーに接続していてもHULUなどの日本限定の動画サービスが使えないことがあります。「IP」というネットの住所のようなものをチェックされて、海外から接続していることがばれてしまうのです。UCSSはそこも最適化されていて、日本のネットに直接つなぎ、日本や海外のサービスを快適に使うことができます。

・高速なゲーム専用回線あり

ネットその速度がその操作性も左右するネットゲームは高速のインターネットは必須ですよね。「UCSS」では中国国内から考えられる限り最も低いPingで接続出来る回線を用意し、ネットゲームも快適にできるプランが用意されています。

値段は少し高額になりますが、ネットゲームをされる方にもおすすめできます。

「UCSS」はこんな人におすすめ!

いかがでしたか?UCSSのネット上での口コミや評判、VPNLABOが実際に使って感じた魅力(メリット)、注意点(デメリット)をご紹介しました。ここで全部まとめてみます。

UCSSの良い評判まとめ
・UCSSが一番。
・中国での繋がりやすさ、速度が最強。
・中国で安定して接続できる。
・たくさんの人に使われている。
・W杯などのイベントがあると、動画配信サービス専用のサーバーを増設して見やすくしてくれる。
UCSSの悪い評判まとめ
・Fire stick TVに接続できない。
・通信量制限があるから、足りない。
・価格が割高

✖デメリット
・無料お試し期間がない
・低価格プランには通信料に限度がある
・価格設定が高め
・同時接続台数が3台と少なめ

◯メリット
・とにかく速い!
・日本語のサポートあり!
・厳重なセキュリティ対策!
・NetflixやAbemaTV、Hulu等のストリーミング動画サイトに対応!
・高速なゲーム専用回線あり!

でした。

以上を踏まえて、「UCSS」はこんな人におすすめです。

・高画質で動画やゲームを楽しみたい人

・すこしお金がかかってもいいから、とにかく高速なネット環境がほしい人

・日本や海外の動画サービスを楽しみたい人

中国での賢いVPN選びの参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました