シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【緊急速報】

【中国VPN速報】12月4日

12月3,4日にかけて各VPNサービスのスピードテストを中国現地で行いました。興味のある方はこちらからどうぞ。

引き続き最新情報を更新していきます。

2019年最新【UCSSレビュー】メリット・デメリットを徹底解剖!

中国で使えるVPNの中でも「とにかく速い!」と噂のUCSSが気になっている方も多いのではないでしょうか。

中国のネット規制に強い「Shadowsocks専用プロバイダー」ということでほんとに速そうです。

そこでこの記事では、

・UCSSの基本情報

・UCSSを使うメリットデメリット

・UCSSはどんな人におすすめなのか?

といった内容を紹介しています。

中国でどのVPNにしようか迷っている方

UCSSを契約しようかどうか迷っている方

はぜひ参考にしてください。

「UCSS」基本情報

まずは「UCSS」 の基本スペックをご紹介します。
分かりやすいように表にしました。

最新の接続状況はこちらをご覧ください⇒【最新】中国でのUCSS速度テスト結果(調査中)

①プラン・価格 3ヵ月プラン:33ドル~(11ドル/1ヶ月)

1年プラン:89ドル~(7.4ドル/1か月)

カスタムプラン30ドル~/1か月

②ShadowSocks 対応
③対応OS Windows・Mac・iOS・Android
④同時接続台数 3台
⑤無料お試し期間 なし
⑥使いやすさ 専用アプリあり。価格の安いプランにはパケット量制限あり。毎日のように長時間動画(一日HDの動画を2時間以上)をみる人は注意。
⑦サーバー設置国 日本、韓国、香港、英国、台湾、シンガポール、米国、ロシア、ドイツ、中国、カナダ
⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, JCB, AMEX), PayPal, Alipay, WeChatPay
⑨接続方法 Shadowsocksのみ
⑩安全性 最新の認証付きSSRや「AES-256」という現時点で最も強い暗号化を採用しているのでセキュリティもばっちり。
⑪サポート 日本語でのサポート、24時間体制
⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他特徴 Netflix対応、IPLC回線を使ったゲームプランで快適ネットゲーム
「UCSS」詳細はこちらから
※英語のページに飛びますが、右上の「LANGUAGE」から日本語を選択できます。

「UCSS」のデメリット

まずはUCSSを契約する前に注意すべきデメリットをご紹介します。

・無料お試し期間がない

・低価格プランには通信料に限度がある

・同時接続台数が3台と少なめ

・無料お試し期間がない

VPNサービスには珍しいのですが、UCSSには無料のお試し期間がありません。

それだけ接続には自信を持っているのでしょうが、高額のVPNなのにお試しができないとなるとちょっと勇気がいりますよね。

・通信料に限度がある

一番安い1年プランだと89ドル、一ヶ月あたり7.4ドル(約780円)

これだけ見ると普通ですが、実はこれ「一ヶ月50GB」まで、という通信料制限のあるプランなんです。

50GBというと「画質がHD (720p)のYoutube動画を1日約2時間程度鑑賞出来る通信量」と説明されています。

人によっては足りないこともあるかもしれませんね。

また通信料無制限のプランだと一ヶ月あたり33ドル(約3500円)と値段設定が高いです。

・同時接続台数が3台と少なめ

同時接続台数が3台というのは、人によっては少ないと感じるかもしれません。

ご家族がいたり、友達と共有したりするのは難しそうですね。

「UCSS」のメリット

もちろんUCSSには素晴らしいメリットもたくさんありますのでご紹介します。

・中国のネット規制に強いshadowsocks専用のプロバイダー

・日本語のサポート

・厳重なセキュリティ対策

・NetflixやAbemaTV、Hulu等のストリーミング動画サイトに対応

・高速なゲーム専用回線がある

です。順番に見ていきましょう。

・中国のネット規制に強いshadowsocks専用のプロバイダー

「shadowsocks」は通常のVPNとは違う技術を使っていて、VPNよりも中国のネット規制に強いという特徴があります。

他のVPNサービスでもshadowsocksに対応しているところが多いですが、「UCSS」はこのshadowsocksに特化した会社。

VPNの規制がかかって、各VPN会社のサービスが使えなくなっても、UCSSは規制されにくいんです。

日本のVPN会社でいうと、「BlueSueface」がshadowsocks特化型のプロバイダーといえますね。

またすべてのサーバーが中国のネットに最適化されているので、どのサーバーにつないでも高速・安定のネット環境を楽しむことができます。

最新の接続状況は「UCSSのスピードテスト速報」からご覧ください。(調査中)

・日本語のサポート

UCSSの会社所在地は韓国。

といっても、社内には様々な国の人によって構成されています。

それできちんと日本語のサポートにも対応してくれているのです。

アプリやホームページだけでなく、サポートまで日本語対応なのは海外のVPNとしては珍しいです。

・厳重なセキュリティ対策

shadowsocksはVPNじゃないってことは、接続の安全は大丈夫なの?と不安に思う方もいるかもしれません。

UCSSは接続の安全性や個人情報の保護など、キュリティ対策もバッチリ行っています。

UCSSではどのサイトを誰が訪れたかと言った情報やDNSに関する情報を一切記録していない事を保証しています。

さらには通信に関して最新版のShadowsocksRにAES-256という現状最強レベルの暗号化を採用。

これはExpressVPNやNordVPNなどの一流VPNサービスも採用しているもので、軍事レベルの機密性があります。

UCSSではネット検閲の厳しい中国にいても安心安全なネット環境を手に入れることができます。

・NetflixやAbemaTV、Hulu等のストリーミング動画サイトに対応

UCSSは「ネット速度」「IP」の両方で動画サービスに最適化されています。

接続が繋がっても「ネット速度」が遅いと動画がカクカクしてみることができません。

UCSSは「ストリーミング動画サービスでHD動画を見られる」ことを最低の基準にしてサーバーを構築し、速度を確保しています。

またVPNサービスの中には、日本のサーバーに接続していてもHULUなどの日本限定の動画サービスが使えないことがあります。

「IP」というネットの住所のようなものをチェックされて、海外から接続していることがばれてしまうのです。

UCSSはそこも最適化されていて、日本のネットに直接つなぎ、日本や海外のサービスを快適に使うことができます。

・高速なゲーム専用回線がある

UCSSでは中国国内から考えられる限り最も低いPingで接続出来る回線を用意し、ネットゲームも快適にできるプランがあります

値段は少し高額になりますが、ネットゲームをされる方にはお勧めです。

「UCSS」で高速インターネットを楽しむ。
※英語のページに飛びますが、右上の「LANGUAGE」から日本語を選択できます。

「UCSS」はこんな人におすすめ!

いかがでしたか?

UCSSのメリット、デメリットをご紹介しました。

デメリット

・無料お試し期間がない

・低価格プランには通信料に限度がある

・同時接続台数が3台と少なめ

メリット

・中国のネット規制に強いshadowsocks専用のプロバイダー

・日本語のサポート

・厳重なセキュリティ対策

・NetflixやAbemaTV、Hulu等のストリーミング動画サイトに対応

・高速なゲーム専用回線がある

でした。

以上を踏まえて、「UCSS」はこんな人におすすめです。

・高画質で動画やゲームを楽しみたい人

・すこしお金がかかってもいいから快適なネット環境がほしい人

・日本や海外の動画サービスを楽しみたい人

中国での賢いVPN選びの参考にしてください。

「UCSS」で高速インターネットを楽しむ。
※英語のページに飛びますが、右上の「LANGUAGE」から日本語を選択できます。

★12月4日最新接続スピードランキング★

第1位:【UCSS】

第2位:【かべネコVPN】

第3位:【12VPN】

第4位:【セカイVPN

第5位:【BlueSueface】

役立ったらポチっと応援お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の最新情報はTwitterで配信しています。