シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【緊急速報】

【中国VPN速報】12月4日

12月3,4日にかけて各VPNサービスのスピードテストを中国現地で行いました。興味のある方はこちらからどうぞ。

引き続き最新情報を更新していきます。

2019年【Tuunel Bear評価レビュー】メリットとデメリットを徹底調査!

「1か月500メガバイトまで」という厳しい条件付きだけど中国で使える無料のVPNということで最近話題の「Tunnel Bear」

トンネルを掘るくまのアニメーションもとてもかわいいです。

Tunnel Bearを使ってみようかな?

有料のプランはどんなのがあるのかな?

その他のスペックはどんな感じ?

と気になっておられる方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

・Tunnel Bearの基本情報

・Tunnel Bearを使うメリットデメリット

・Tunnel Bearはどんな人におすすめなのか?

といった内容を紹介しています。

中国でどのVPNにしようか迷っている方

Tunnel Bearを契約しようかどうか迷っている方

はぜひ参考にしてください。

「Tunnel Bear」基本情報

まずは「Tunnel Bear」 の基本スペックをご紹介します。
分かりやすいように表にしました。

最新の接続状況はこちらをご覧ください⇒【最新】中国でのTunnel Bear速度テスト結果

①プラン・価格 毎月500MBまで無料(Twitterでつぶやけば+1GB)

1ヶ月プラン 9.99ドル

1年プラン 59.88ドル(4.99ドル/月)

2年プラン 99.99ドル(4.17ドル/月)

②ShadowSocks 非対応
③対応OS Windows・Mac・iOS・Android
④同時接続台数 5台
⑤無料お試し期間 なし(期限付きで無料使用可能)
⑥使いやすさ Windows、Mac、iOS、Androidなど各デバイスに専用のアプリがあってとても使いやすい。iOS以外は日本語非対応。
⑦サーバー設置国 日本、香港、アメリカなど22か国
⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, Amex)、Bitcoin
⑨接続方式 OpenVPN、L2TP / IPsec
⑩安全性 アクセスデータを一切記録していない事を保証していて安心。256ビットAES暗号化で軍事レベルのセキュリティ。
⑪サポート よくある質問、メールでサポートがある。チャットはなし。日本語不可。
⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他の特徴 500メガまでなら無料で使えるのが魅力。ツイッターでつぶやくとさらに1G追加してくれる。本部はカナダのトロント。
↓↓「Tunnel bear」の公式ホームページはこちらからどうぞ↓↓ 

Tunnel Bearのデメリット

Tunnel Bearを使う前に注意すべきデメリットをまずご紹介します。

↓こちら↓

・本部がカナダにある

・支払い方法が少ない

・本部がカナダにある

本部がカナダにあると、なにがデメリットなのでしょうか?

カナダの法律のもとにあるので、著作権に関わる動画や画像が流れるP2P接続の利用ができないはということです。なのでTorrentユーザーにはTunnel Bearはおすすめ出来ません。

・支払い方法が少ない

Tunnel Bearはクレジットカード(Visa, Master, Amex)かBitcoinの方法しか対応していません。

中国で使おうと思うと、Alipay、WechatPay、などで払いたい人も多いとは思いますが、とういう人には向いていないですね。

Tunnel Bearのメリット

Tunnel Bearには魅力的なメリットもたくさんありますのでご紹介します。

↓こちら↓

・毎月500メガまでなら無料で使える!

・アプリ完備で使いやすい!

・セキュリティ対策がしっかりしてる!

・GhostBearを使える

・使用画面がカワイイ

・毎月500メガまでなら無料で使える!

有料VPNには珍しい、通信料制限での無料お試しができます。

VPNは必要だけど、それほど使わないという方にはチャンスですよね。

・アプリ完備で使いやすい!

Windows、Mac、iOS、Android各デバイスには専用のアプリがあります。

シンプルで使いやすいので、初めての方でもイケるかも。

ただ日本語には対応していないので注意してください。

・セキュリティ対策がしっかりしてる!

500メガまで無料で使える、という寛大なサービスを提供していますが、セキュリティ対策もバッチリです。

Tunnel Bearでは、最新版のShadowsocksRにAES-256という現状最強レベルの暗号化を採用。

これはExpressVPNやNordVPNなどの一流VPNサービスも採用しているもので、軍事レベルの機密性があります。

・GhostBearを使える

これはいわゆるステルス機能、というやつです。

OpenVPNのトラフィックを隠して、政府機関等に暗号化を検出されないように接続することが可能です。

・使用画面がカワイイ

ネットの接続には関係ない部分ですが、アプリのロゴや仕様画面がとってもおしゃれでかわいいです。

スマホやパソコンの中をかわいいもので満たしたい人にはうれしいポイントですよね。

Tunnel Bearはこんな人におすすめ!

いかがでしたか?

Tunnel Bearのメリットデメリットをご紹介しました。

もう一度まとめると

デメリット

・本部がカナダにある
・Trrentが使えない
・支払い方法が少ない

メリット

・毎月500メガまでなら無料で使える!
・アプリ完備で使いやすい!
・セキュリティ対策がしっかりしてる!
・使用画面がカワイイ

でした。

以上を踏まえて「Tunnel Bear」はこんな人におすすめ!

・VPNを使う頻度が少ない方

・かわいいもの好きな方

です。

中国での賢いVPN選びの参考にしていただければと思います。

★12月4日最新接続スピードランキング★

第1位:【UCSS】

第2位:【かべネコVPN】

第3位:【12VPN】

第4位:【セカイVPN

第5位:【BlueSueface】

役立ったらポチっと応援お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の最新情報はTwitterで配信しています。