当サイトのリンクには広告が含まれています。

簡単3ステップ!ExpressVPN「30日間無料お試し期間」の使い方は?

ExpressVPN

 

評価がとても高いExpressVPN

一度使ってみたい、という方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではExpressVPNを30日間無料でお試しする方法をご紹介します。

 

ExpressVPNは無料のお試し期間というものを設けていませんが、「30日の返金保証」という制度があります。

それを使えば、実質無料で30日使える、というわけ。

使えるものはどんどん使っていきましょう。

 

というわけで

 

ExpressVPNを30日間無料で使う方法はとっても簡単3ステップ

①アカウントを作成

②アプリをダウンロード/サインイン

③30日以内に解約・返金申請

です。

 

一つずつ写真付きで分かりやすく説明していきますので、初めての方も簡単にできるかと思います。

ぜひ参考にしてください。

 

①アカウントを作成

まずはExpressVPNの公式ホームページに言ってアカウントを作成しましょう。

【ExpressVPN公式ホームページ】

「ExpressVPNを購入する」をクリック

 

プランを選びます。どれを選んでも30日の返金保証はついていますので、どれでもOKです。

そしてメールアドレスを入力し、支払い方法を選択。

これはクレジットカードを選択した状態です。

必要な情報を入力して「すぐに購入する」をクリック。

購入の確認メールが届いたら完了です!

②アプリをダウンロード/サインイン

ではExpressVPNのアプリをダウンロードし、サインインしましょう。

ここでの方法は2つあります。

①直接アプリストアからダウンロードする。

②アカウントページからダウンロードする。

です。

①のアプリストアからが簡単なので、そっちがお勧めです。

 

一応2つの方法を写真付きで説明します。

①直接アプリストアからダウンロードする。

iPhone/iPaD、androidの方はこちらからダウンロード・インストールが簡単です。

 

ExpressVPN - 信頼度No.1VPN

ExpressVPN – 信頼度No.1VPN

ExpressVPN無料posted withアプリーチ

 

②アカウントページからダウンロードする。

アカウントページを開きましょう。

【アカウントページへ】

まず、アカウントページに行くと、「デバイスの設定」項目があります。

自分が設定したいデバイスをクリック

ここでは「Windows」をクリックしてみます。

こんな画面になります。

ここで青い枠の中にある「アクティベーションコード」をコピーしておきます。

アプリのサインインで使います。

「ダウンロード」をクリック。

ファイルを保存する場所を選んで「OK」をクリックしたらダウンロードが開始します。

「Googlechrome」を使っている方だと、ダウンロードが終わると下の方にこんな風に表示されます。

ここをクリックしてインストールを開始できます。

それ以外の方はさっきダウンロードしたファイルを探してクリック。

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」の表示が出るので「はい」をクリック。

するとインストールが完了するとこんな表示が出ます。

サインイン方法

ではここからサインインしていきましょう。

引き続きWindows版アプリで見ていきます。

上の画面で「サインイン」をクリック

ここでさっきコピーした「アクティベーションコード」を貼り付けます。

もう一度アカウントページに戻ってもいいです。

貼り付けたら「続行」をクリック。

サインインが成功するとこんな画面が出ます。

初期段階ではExpressVPNがほんとうに使えるかどうかわからないので、ここでは「いいえ」がお勧めです。

ここで「OK」を出してしまうと、パソコンが起動するたびにExpressVPNも一緒に起動してしまうので、あとあと面倒なことになります。

ひとまず「いいえ」をクリック。

改善に協力したい人は「OK」をクリック。

これはどちらでもいいです。

さいごにこの画面が出たら完了です。

クリックして接続してみてください。

以上、パソコン(Windows)版のダウンロード&インストール方法でした。

 

③30日以内に解約・返金申請

使えた!と思って安心してそのままにしていると、お金が引き落とされてしまいます。

なので30日以内に解約・更新の手続きを取りましょう。

解約・更新の方法はまた長くなりますので、次の記事で説明しています。

ご覧ください↓

【ExpressVPNを解約してみた】

タイトルとURLをコピーしました