【2019年最新】中国で使える無料のVPN一覧表!日本&海外から集めました。

中国へ出張・旅行・留学に行くんだけど、VPNを何とか無料で使いたい!という方は多いはず。

この記事では「中国で使える無料のVPN」をご紹介します。

中国で使える無料のVPNには大きく分けると3種類あります。

1純粋な無料のVPN

2有料VPNサービスが制限付きで提供している無料サービス

3有料VPNサービスの無料お試し期間

1、純粋な無料VPN

これ使う時はそれなりのリスクがある事も覚えておく必要があります。

セキュリティー面が弱かったり、変な広告が出てきたり、個人情報が抜き取られている可能性だってあるんです。

一部の無料VPNはそうやって運営資金を確保しているんです。

ここで紹介する無料VPNサービスは、これまでそういう黒い噂がないものを厳選して紹介していますが、安全を完全に保証できるわけではありません

個人の責任において使用していただければと思います。

2.有料VPNサービスが制限付きで提供している無料VPN

信頼できるVPN運営会社が制限付きで提供している無料のサービスがあります。

よくあるのが「1ヶ月○○MBまで」という通信量制限です。

その範囲内なら無料で使えますので、VPNはたまにしか使わないという方におすすめです。

3.有料VPNサービスの無料お試し期間

有料のVPNのほとんどが無料のお試し期間を設けています。

その期間は1週間~2か月のものまで。

短期滞在の方ならそれだけあれば十分ですよね。

では3つのグループに分けてご紹介していきます。

中国で使える無料VPN一覧

・純粋な無料VPN

VPN 特徴
VPNネコ 無制限で使える。対応デバイスiOS、Androidのみ。

・有料VPNが制限付きで提供している無料サービス

VPN

特徴

TunnelBear 1ヵ月500MBまで無料で使える。

Twitterでつぶやくとプラス1GB増やしてくれる。

HideMe 1ヵ月2Gまで無料で使える。
Windscribe 1ヵ月10GBまで無料で使える。
ProtonVPN 制限なしで使えるが、速度がおそめ。

日本のサーバーも無料で使える。

純粋な無料VPN

VPNネコ

VPNネコ

VPNネコ

Stone Studio Co., Ltd.posted withアプリーチ

基本スペック:

運営会社

Stone Studio Co., Ltd. 所在地・詳細は不明

対応デバイス iOS、Android
サーバー数・場所 アメリカ・日本・フィリピン

オーストラリア・イングランド・ドイツ

使いやすさ シンプルな画面でとても使いやすい。

MEMO:

アプリストアでも評判が高い無料VPNです。アプリの操作もとっても簡単で使いやすいのが特徴。中国でもしっかり使えています。一つ気になるのは運営会社の詳細がネットを調べても出てこないところ。ちょっと怪しいですよね。

有料VPNが制限付きで提供している無料サービス

TunnelBear

基本スペック:

運営会社

 「TunnelBear LLC」所在地はカナダ。

対応デバイス Windows、macOS、iOS、Android、Amazon Fire TV対応
サーバー数・場所 アメリカ・日本・ドイツなど22か国
機能制限 1ヵ月500MBまで無料で使える。

Twitterでつぶやくとプラス1GB増やしてくれる。

使いやすさ アプリ完備、シンプルな画面でとても使いやすい。

アプリは日本語対応、HPは日本語非対応。

MEMO:

↓↓「Tunnel Bear」を無料で使う↓↓

HideMe

基本スペック:

運営会社

 「eVenture Limited」ドイツの企業で所在地はマレーシア。

対応デバイス Windows、macOS、iOS、Android、Amazon Fire TV対応
サーバー数・場所 シンガポール、カナダ、オランダ、アメリカ東部、アメリカ西部の5か所
機能制限 1ヵ月2Gまで。

同時接続台数1台。

接続サーバー5か所まで

使いやすさ アプリ完備、シンプルな画面でとても使いやすい。

HPは日本語対応、それ以外は日本語非対応。

24時間265日のカスタマーサービス。

MEMO:

Windscribe

基本スペック:

運営会社

 「 Windscribe Limited」所在地はカナダ。

対応デバイス iOS,Android,Mac, Windows, Chrome拡張に対応
サーバー数・場所 香港、カナダ、アメリカなど10か国。
機能制限 1ヵ月10GBまで無料で使える。

サーバーが10か国まで。日本は有料版のみ

使いやすさ アプリ完備、特にiOSアプリは使いやすい。

HPは日本語対応、その他は日本語非対応。

MEMO:

ProtonVPN

基本スペック:

運営会社

 「ProtonVPN AG」所在地はスイス。

対応デバイス iOS,Android,Mac, Windows
サーバー数・場所 35か国
機能制限 サーバー国:3か国(有料版は31か国)

同時接続台数:1台(有料版は最高10台)

使いやすさ アプリ完備、シンプルな画面でとても使いやすい。

アプリは日本語対応、HPは日本語非対応。

MEMO:

※随時更新していきます。こんな無料VPNも使えたよ!という情報がありましたらぜひコメント欄から教えてください。

短期滞在の方はここ!有料VPNの無料お試し期間

中国への旅行など、短期滞在であれば有料VPNのサービスを制限なしで使える無料のお試し期間がおすすめです。

最長で2か月のものもありますので、旅行などでは十分ですよね。

VPN 無料お試し期間
「セカイVPN」 最大2ヵ月
Blue Surface 1週間
良之助VPN 1週間
カベネコVPN 最大21日分
月餅VPN 1週間
ホープムーン 2週間

この6つのVPNサービスの無料お試し期間を順番に使っていけば、最大4ヵ月ほど無料で使えます。

詳細は各VPNの公式ホームページをご覧ください。

(VPN名がリンクになっていますので、クリックもしくはタップしていただければ公式ホームページに飛びます。)

他にも海外のVPNには返金保証というシステムあり、実質無料で使うことができます。

何としてでも無料で使い方はチェックしてみてください。

【保存版】海外の人気VPNサービス全8社を徹底比較!中国でも使える? 

役立ったらポチっと応援お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする