2020年最新【ふぐ(HUGU)VPN評判レビュー】メリットとデメリットを徹底調査!

VPNレビュー ふぐVPN

中国で使えるVPNとしてよく取り上げられる「ふぐVPN」

実際に多くのブログやまとめサイトなどでもおすすめ!として名前が挙がっています。

ふぐVPNの導入を考えておられる方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、

・ふぐVPNの基本情報

・ふぐVPNのメリットデメリット

・ふぐVPNはどんな人におすすめか

を紹介しています。

 

中国でどのVPNにしようか迷っている方

ふぐVPNを契約しようかどうか迷っている方

の参考になればと思います。

「ふぐVPN」基本情報

まずは「ふぐVPN」 の基本スペックをご紹介します。

分かりやすいように表にしました。

①接続状況 最新の接続状況はこちら 【最新】ふぐVPN速度テスト結果
②プラン・価格 ・3ヵ月プラン

25GB:10ドル/月
50GB:15ドル/月
100GB:25ドル/月

・6ヵ月プラン

25GB:8.5ドル/月
50GB:12.75ドル/月
100GB:21.25ドル/月

・1年プラン
25GB:6.5ドル/月
50GB:9.75ドル/月
100GB:16.25ドル/月

③ShadowSocks
④対応OS Windows・Mac・iOS・Android
⑤同時接続台数 3台
⑥無料お試し期間 7日間
⑦使いやすさ 主なデバイスに専用アプリ完備。
⑧サーバー設置国
⑨支払い方法 クレジットカード(VISA, MasterCard, American Express)
⑩接続方法 独自開発プロトコル
⑪セキュリティ AES-256暗号化。ノーログポリシー。

ただ運営会社についての記載なし。

⑫サポート 「よくある質問」「お問い合わせフォーム」「チャット」あり
⑫その他

「ふぐVPN」のデメリット

まず「ふぐVPN」を契約する前にチェックすべき注意点はこちら。

・無料お試し期間が7日

・すべてのプランに通信料制限がある

・問い合わせフォームで問い合わせができない

・運営会社の記載がない

 

無料お試し期間が7日

お試し期間が「7日」というのは他のVPNサービスと比べると期間が短いです。

セカイVPNは「最大2ヵ月」

かべネコVPN「21日」

ExpressVPN「30日(返金保証)」

こんな感じ。

ネットやVPN規制の状況がころころ変わる中国では、お試し期間が7日間では長期的に使えるかどうかがわからない、というのが本音です。

 

すべてのプランに通信料制限がある

ふぐVPNではすべてのプランに通信量制限があります。

公式サイトの説明では

ふぐVPNには使い放題プランがありません。中国での高品質パケットに適切なコストが必要です。サービスの信頼性が最優先する為に、ふぐVPNでは高品質な回線のみを使用しています。

となっています。

 

通信量無制限で提供しているVPNサービスがある中で、通信料を気にしながら使わないといけないというのは少しストレスになる方も多いのではないでしょうか。

 

ちなみに50GBでどんなことができるのか、公式サイトにある説明をご紹介します。

おおよその目安ですが、画質がHD (720p)のYoutube動画を1日約3時間程度鑑賞出来る通信量です。ゲームや動画の為に何時間も使うといった用途以外でしたら50GBで不自由なくご利用頂けます。また、Fuguのスタンダードプランを使用すると、50GBが使い切った場合でも、接続速度が保証されないのが、サービスを継続的にご使用できます。

引用:よくある質問「データプランに関する質問」

運営会社の記載がない

ふぐVPNの公式サイトを調査したところ、「サイトの運営会社に関する記載」が見当たりませんでした。

VPNLABOでは「運営会社名」「社長」「会社所在地住所」「事業届の有無」の記載があるVPNのみを安全なものとして紹介しています。

 

例えばあなたがふぐVPNを使用してクレジットカードを使ったとします。

そのVPN運営会社はあなたのカード情報などを知ることが可能なのです。

ではその運営会社がどのようなものなのかはっきりと記載がないと、使う側は安全なものと判断できるでしょうか?

 

確かにふぐVPNはノーログポリシー(アクセスの情報を記録しないというお約束)を記載しています。

さらに通信の安全性もAES-256強力な暗号化を採用いて、信頼できます。

ただ運営会社の記載がない、という点において、完全に安全なVPNといえないのが残念なところです。

 

「ふぐVPN」のメリット

ふぐVPNには魅力的なメリットもありますので、ご紹介します。

・アプリ完備で使いやすい

・ノーログポリシー

・AES-256暗号化

・日本語対応チャットサポートあり

です。

 

アプリ完備で使いやすい

ふぐVPNはmacOS、Windows、iOS、Androidで専用のアプリがあります。

これがとってもシンプルで使いやすい。

繋がるサーバーを自動で選択してくれますし、基本はオンオフの切り替えのみで使えます。

初めてVPNを使う、という方も安心してください。

 

ノーログポリシー

デメリットのところでも少し触れましたが、ふぐVPNはノーログポリシーを記載しています。

詳細はこちら

Fuguは全てのサーバーで誰がどのウェブサイトへいつアクセスしたのか、どのようなサービスを利用したのか、もしくはどんなファイルをDLしたのか、と言ったアクティビティログは一切記録・保存していません。また、サーバーへアクセスした際のアクセス元のIP、VPN利用時のタイムスタンプと言った接続ログも同じ様に一切記録・保持していません。各アカウントのパケット使用総量のみアカウント毎に記録しています。

引用:よくある質問「プライバシーに関する質問」

ノーログポリシーは安全なVPNの重要な条件でもありますので、この点は安心できるといえます。

AES-256暗号化

ふぐVPNは「AES-256」という規格の暗号化を採用しています。

これは現時点では最も強い暗号化の規格とされていて、政府の機密事項を扱うのにもつかわれているもの。

通信が第三者から確実に守られているという安心感があります。

公共Wi-Fiなどセキュリティが気になる場所でも安心して使えます。

日本語対応チャットサポートあり

日本語対応のVPNには珍しく、ふぐVPNにはチャットサポートがあります。

使った感じでは大体1時間以内には返事がありました。

 

一般的なメールサポートでは今日送っても次の日にならないと返事が来ないので、急いでいるときには助かりますよね。

 

ふぐVPNはこんな人におすすめ!

いかがでしたか?

ふぐVPNを契約するにあたって役立ちそうな情報をご紹介しました。

メリット、デメリットをまとめると、

 

✖デメリット

・無料お試し期間が7日

・すべてのプランに通信料制限がある

・問い合わせフォームで問い合わせができない

・運営会社の記載がない

 

◯メリット

・アプリ完備で使いやすい

・ノーログポリシー

・AES-256暗号化

・日本語対応チャットサポートあり

でした!

 

以上のポイントを踏まえると、ふぐVPNはこんな方におすすめできます。

・毎日のように動画を何時間も見ない人

・初めてVPNを使う人

・英語が苦手な人

 

中国での賢いVPN選びの参考にしてください。

「ふぐVPN」公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました