当サイトのリンクには広告が含まれています。

【2023年最新】タイプ別・中国でGmailを使う8つの方法とは?

中国ネット規制対策

あなたは中国に来ていて

あれ、、、

Gmailがひらけないぞ、、、と焦っておられる方でしょうか?

 

それとも日本にいて

中国でGmailは繋がらないって聞いたけど、なんか使う方法があるの?と

情報をお探しの方でしょうか?

 

Gmailは仕事の連絡やメルマガ、いろいろなところからの情報収集手段として使う人が多いので、使えないと困ってしまいますよね。

 

この記事ではそんな皆さんに役に立てていただける「中国でGmailを使う8つの方法をご紹介します。

記事の最後で、あなたの状況にピッタリあった方法を選べるようタイプ別に分けて紹介していますので、ぜひ活用してください。

 

方法①-③ VPNを使う(有料・お試し・無料)

 

これが一番一般的な方法で、他の多くのサイトでも紹介されている方法ですし、私も使っています。

VPNというのはご存知の方も多いとは思いますが、中国にいながら外国のネットに直接つなぐことができるサービスです。それを使うことで中国のネット規制を突破することができます。

 

使い方はとっても簡単。

各VPN会社で微妙に違うことがありますが、大体はこんな流れで使えるようになります。

・公式サイトでアカウントを開設

・アプリかソフトをダウンロード

・アカウント情報を入力してログイン

これだけです。

使い方は公式サイトにも画像で詳しく説明されていますし、とても簡単なので安心してください。

 

VPNの選び方

 

問題はどのVPN会社を選ぶか?です。

最近の中国のネット規制はとても厳しく、当局ももちろんVPNそいう技術の存在は知っており多数のVPNサービスがブロックされて使えない、というのが今の現状なんです。

 

ではどうやって選べばいいのか?

 

最新情報をチェックしてください。

今の時点で中国で使えているVPNが何なのか?を中国在住の方が記事にされています。

ネットの検索で「中国 検索」なんて入れれば今の最新情報を知ることができます。

それをチェックしたうえでどのVPNにするかを決めるのがおすすめです。

 

検索がめんどくさい人は、こちらの記事でも紹介していますのでご覧ください

これで間違いなし!中国で繋がる最強のVPN・トップ3!

 

さらにVPNには有料のものと無料のものがあります。

タダで使えるんならただの方がいい、と思われるかもしれません。

 

でも無料のVPNは全てではありませんが多少のリスクを覚悟して使う必要があります。

例えば「接続が不安定」「紛らわしい広告が表示される」「ウイルスに感染する危険」「ネット閲覧の情報を横流しされていたりする」などです。

詳しくはこの記事で紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

無料VPNは安全?押さえておくべき3つの特徴や収入源、危険性とは?

 

そういった理由もあって、セキュリティー上の問題も対策がバッチリとられている有料のVPNがおすすめなんです。

中国に比較的長く滞在される予定の方には特に、です。

 

これから一定期間中国にいて頻繁にFacebookを使うのに

ある時はできない、あるときはつながる

って私も経験ありますが、ものすごいストレスです。

VPNはプランによっては一月800円くらい~ありますので、安定したネット環境を手に入れるのにそれくらいのお金を出す価値はあると思います。

 

さらにVPNを契約することで使えるようになるのはGmailだけじゃなくて、Googleのいろんなサービスを含め、Yahoo!の検索、YouTubeやline、Twitter、Instagramなども含まれます。

そういったサービスを使う予定のある方にはお勧めです。

 

短期滞在の方におすすめのVPN活用法

旅行や一時的な出張など、短期で来られる方だと

「数日の旅行のためにVPNをお金出して使うのはちょっとね」

「VPNなんて使ったことないしいきなりお金を出せって言われても」

なんて思う方も多いと思います。

 

そこでおすすめしたいのが、有料VPNの無料お試し期間です。

 

「無料お試し期間」とは何か?

 

有料のVPNのサービスはだいたいどこの会社も無料のお試し期間というものがあります。

特に中国で使うとなると、本当にきちんと使えるかどうか試してからお金を払いたい、という方が多いからです。

 

そのお試し期間というのが結構長くて、2か月間も無料で使えちゃうところもあるからびっくりです。

2か月もあれば多少長めの旅行でも十分ですよね。

そしてこの方法は中国に来ちゃってからでも使えるので、安心してください。

 

おすすめは「セカイVPN」という日本の老舗VPNサービス。

「セカイVPN」は現在(※2023年11月現在)安定して接続ができています。

このVPNは無料お試し期間が2か月あるので太っ腹です。

 

日系VPNサービスの中でも群を抜いた安定感で、ネットの速度もまあまあです。

また日本語サポートが受けられるので初めて使う方も安心。

使い方もとても簡単です。

↓↓セカイVPNの公式ホームページで詳細をご覧ください↓↓

おすすめの「無料VPNアプリ」は?

どうしても、無料のVPNアプリを使いたい!

有料のものを申し込むのはなんか不安!

という方は、手軽に使える無料のVPNアプリもご紹介しておきます。

 

安全を保障することができませんが、口コミの評価が高くて、中国でもちゃんと使えるものといえば

「VPNネコ」というVPNがおすすめ。

わたしも実際に使ったことがありますし、変な評判もいまのところ聞かないので大丈夫かと思います。

VPNネコ

VPNネコ

Stone Studio Co., Ltd.posted withアプリーチ

 

アプリをダウンロードして簡単な設定をするだけで使うことができますので試してみてください。

「VPNネコ」の使い方はこの記事で紹介していますのでどうぞ。

「無料アプリ「VPNネコ」の使い方と危険性!中国でも繋がるの?」

 

ということでここではVPNについてご紹介しました。

・安全で快適なネット環境がほしい方は、「有料のVPN」

・短期の滞在の方には「有料VPNの無料お試し期間」

・とにかく無料がいい!という方は、無料VPNアプリ「VPNネコ」

状況や好みに合わせてお選びください。

方法④ 他のメールサービスに転送する

これあまり知られていない方法なのですが、Gmailをほかのメールサービスに転送して、そこから送受信するという方法があります。

そのメールサービスが中国で規制されていなければ、見るだけでなくメールを送ることもできますよ。

「転送する」というと難しそうに感じる人もいるかもしれませんが、最初の設定方法が分かってしまえば、何も難しくありません。

このあと写真付きで分かりやすく紹介します。

 

私が転送先として実際に使っているのは、Yahoo!メールです。

Yahoo!の検索機能は規制されているのですが、メールは通常通り使えていますので大丈夫。

Yahoo!メールはアプリもあるので自分のGmailアドレスに届いたメールを簡単に管理することができてとっても便利ですよ。

 

ほんとに何のストレスもなく使えるのでおすすめです。

では早速転送のせってい方法をご紹介します。

Gmailの転送設定方法

Gmailの転送手続きの方法をご紹介します。

まずは転送する法のメールアドレスを作りましょう。

おすすめはYahoo!メールです。

 

↓もしYahoo!メールをまだ持っていない方はこちらから作ることができますのでどうぞ。

Yahoo!メールを作りに行く

 

作れたら、次はGmailの設定に行きます。

ここでは、パソコン画面での設定方法を説明します。

スマホでもできますが、以下の点に注意してください。

・アプリではなくブラウザでGmailを開く。

・スマホ用ではなくパソコン用の画面に切り替える。

 

これを行わないと設定ができません。

切り替えはとっても簡単で、

下の方にある「デスクトップ」という文字をタップするとパソコン用と同じような画面になります。

そこから設定を行ってください。

 

ではGmailのトップ画面を見てください。背景色は人によって様々ですがレイアウトはだいたいこんな感じだと思います。

①まず歯車をクリックすると下に項目が現れます

②「設定」をクリック。

 

するとこんな画面になります。

ここで「メール転送と POP/IMAP」の部分をクリック

すると一番上に「転送先アドレスを追加」をクリックするとこんな感じになります

メールアドレスを入力してください。

さきほどYahoo!メールを作った方であれば、そのアドレスを入力して「次へ」をクリック。

 

するとこんな表示が出ます。

ここでアドレスが正しいことを確認して、「続行」をクリック

「OK」をクリックします。

先ほど入力したメールアドレスに「確認コード」が送られますので、確認してください。

 

赤枠のところに送られてきた確認コード(私の時は9桁でした)を入力し「確認」をクリック。

赤丸で囲ってある部分を選択して、最初の窓に「さっき設定したメールアドレス」がある事を確認。

そして2番目の窓に「Gmailに届いたメールをどうするかを選択」します。

私はGmailとYahoo!の両方にあってもしょうがないので「削除する」を選びました

ここはお好みでどうぞ。

 

選択が終わったら、画面を下の方へスライドさせて

「変更を保存」をクリック!

これで終了です。

 

試しにほかのメールで、自分のGmailにメールしてみてください。

自動的にYahoo!メールに届くようになりますよ。

お疲れさまでした。

 

ちょっと設定がめんどくさいですが、Gmailが無料で使えるようになりますので、おすすめの方法です。

Gmailを転送して使う時の注意点

転送してGmailを使う注意点が一つあります。

もしあなたのGmail宛てに届いたメールをYahoo!のメールアプリで見ていて、そのまま「返信」ボタンを押して返信すると、送信者のアドレスはあなたの「Yahoo!メールのアドレス」になりますので注意してください。

相手先はあなたのGmailに送ったのに、返事はYahoo!メールで来て

「コレ誰?」

ということになりかねません。

これは私のアドレスですよ~と連絡しておくとスムーズにコンタクトがとれると思います。

ぜひ試してみてください。

方法⑤ 香港のSIMカードを用意する

・シムフリースマホを持っている

・ホテル以外でも自由にネットを使いたい。

そんな方におすすめなのが香港のSIMカードを買うという方法です。

香港と中国国内対応のSIMカードは、ネット環境が自由な香港経由の接続になるため、普通に国外のサービスが利用可能です。

 

Amazonやヤフーで7日間使えるカードが1000円ちょっとで売っていますので、参考にしてください。

 

↓↓中国国内でFacebookが使えるおすすめのSIMカードはこちらから↓↓

4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM
by カエレバ

 

同じシリーズで、容量が多かったり、使える日数が長いものもありますので、必要に合わせて選んでください。

 

でもこのSIMカードを使うには、SIMフリースマホが必要です。ソフトバンクなどと契約しているスマホでは使えませんので注意してください。

さらにSIMフリースマホでもバンドが対応しているかを確かめる必要があります。

最近何かと話題のファーウェイなどの中国・香港系のSIMフリースマホであればまず問題はないでしょう。

このSIMカードやSIMフリースマホに関してさらに詳しい情報はこちらの記事で説明していますので興味があったらご覧ください。

中国でline,facebook,twitter が使えるsimカードとスマホはこれ!」

 

方法⑥ VPN付きのレンタルWi-Fiを利用する。

・SIMフリーのスマホを持っていない。

・でも屋外でいつでもネットを使いたい。

 

そんな方におすすめなのが、「レンタルWi-Fi」のサービスです。

 

携帯型のWi-Fiを持ち歩くことでいつでもどこでもネットが使えます。

でもそれだけだと国外のサービスを使うことはできないので、それにVPNプランを付けることで解決できます。

 

海外用レンタルWi-Fiと言えばとりあえずこの2つから選べば間違いありません。

<グローバルWi-Fi>

一つ目は「グローバルWi-Fi」。株式会社ビジョンが運営する、海外WiFiルーターのレンタルサービスです。



<イモトのWi-Fi>

こちらも業界大手の海外用モバイルデータ通信レンタル「イモトのWiFi」です。


ちなみにですが、「3泊4日の旅行」で「VPN付きプラン」の両社のレンタル料金を比較するとこんな感じになります。

・グローバルWi-Fi
合計金額:5206円
ネット速度:4G
ネット容量:250メガバイト
VPN/1日:400円くらい
受渡手数料:無料

・イモトのWi-Fi
合計金額:6956円
ネット速度:4G
ネット容量:500メガバイト
VPN/1日:300円
受渡手数料:500円

 

こう見るとグローバルWi-Fiの方が安いですが、容量的にはイモトのWi-Fiの方が多いです。

ご自分の使い方に合わせてお選びください。

↓「グローバルWi-Fi」の詳細はこちらから↓
海外専用グローバルWiFi

↓イモトのWi-Fiの詳細はこちらから↓
海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

 

方法⑦ 海外ローミングサービスを使う

・お金はかかってもいいからめんどくさくないのがいい!

という方におすすめなのが、海外ローミングサービスを使うという方法です

 

何かを買う必要はありません。

すでに持っている携帯で、ネット上で申し込みをして、スマホの設定をするだけ。

とっても簡単に海外でネットを使うことができます。

海外ローミングサービスを使えば、中国でも直接日本のネットにつながりますのでFacebookが使えます。

 

「ドコモ」「AU」「ソフトバンク」「Ymobile」をお使いの方なら、海外でもネットが使えるサービスに申し込むことができますよ。

ただとにかく通信料が高くて、どの会社も1日2980円です。

↓詳細は各会社のホームページからご覧ください↓

 

方法⑧ 外資系のホテルのWi-Fiを使う

これはあまり知られていない方法ですが、中国国内のホテルでもGmailが使えるネット接続を提供しているホテルがあります。

全てかどうかは確認していませんが

外資系の、そして海外からの宿泊客が多いホテルでは、使えることが多いようです。

中国に来ていろんなものが使えない!と不便なのでホテル側が対策をとってくれているようですね。

 

もし近くに外資系のホテルがあるなら探してみるといいかもしれません。

ロビーなどで無料のWi-Fiにパスワードなしで接続できることもあります。

でもこれは確実ではないですので最終手段と考えていただければと思います。

中国でGmailを使うあなたにピッタリな方法は?

 

いかがでしたか?

中国でGmailを使う8つの方法をご紹介しました。

1-3、VPNをつかう(有料・無料お試し期間・無料)

4、外部メールサービスを使う

5、香港のSIMカード

6、VPN付きレンタルWi-Fi

7、海外ローミングサービスを使う

8、外資系のホテルのWi-Fiを使う

あなたはどれが一番いいと思われましたか?

 

★無料で使いたい!という方

「有料VPNの無料お試し期間」「無料VPN」「外部メールサービス」がおすすめ。

★きちんと安定したネット環境がほしい!という方には

「有料のVPN」か「VPN付きレンタルWi-Fi」がおすすめ。

★お金はかかってもいいから楽な方法がいい!という方には

「国際ローミング」がおすすめ。

★SIMフリースマホを持っている方には

香港のSIMカードがおすすめ。

 

でした!

 

中国での快適な生活・旅行のために役立てていただけたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました