ExpressVPN、セカイVPNも繋がらない!中国で困った時見つけた新しい方法とは?

【緊急速報】
※中国の大きな祝日「国慶節」の前後の期間はネットの規制が厳しい状態です。最新情報をご確認ください。

中国でネットを使うにあたってVPNは必須になってきました。

最近ではGoogleメールなどのGoogle系のサービスが使えないのはもちろんのこと、インスタグラムやTwitter、ユーチューブ、最近ではヤフーの検索機能まで使えない始末。

結構キてます。

しかし今まで使っていた「セカイVPN」がとつぜん全然つながらなくなってしまいました。

「ExpressVPN」もだめです。

今までスイスイ使えてたのになんで?

とお困りの方は多いのではないでしょうか?

そんな方にVPNLABOがおすすめする新しい方法があります。

それは「BlueSurface」というVPNサービス。

BlueSuefaceは普通のVPNとは少し違う「Shadowsocks」という特殊な技術を使っています。

「Shadowsocks」はVPNよりもネットの検閲に見つかりにくい「ステルス機能」や「カモフラージュ機能」と呼ばれる技術を使っていて、中国でVPNが規制されても普通に使える、というものです。

最近ではShadowsocks対応のVPNサービスはどんどん増えています。

↓「BlueSurface」の公式ホームページはこんな感じです↓

ここから「一週間の無料トライアル」を試せます。

無料で使えるので、使えなかったらお金払わなければいいことですからね。

パソコンは専用のブラウザをインストールして使うタイプです。

↓スペック詳細や使用感は他の記事で紹介しているので参考にしてください↓

【「BlueSurface」の評判・使用感は?】

【BlueSurface評価レビュー】

「BlueSurface」を開くと最初の画面はこんな感じ。

もし試してみて使えるようだったら、右上の「お支払い」から使いたいプランに応じてお金を振り込めばいいだけです。

「中国でVPNが突然つながらなくなった!どうしよう!」

とお困りの方は「BlueSurface」を試してみてください。

あなたの救世主になってくれるかもしれません。

2019年9月21日:追記

現在中国では、VPNにつながりにくい状態が続いていて、BlueSuefaceのスマホ版は規制がかかって安定性が落ちています。

パソコン版は快適に使えています。

「VPNLABO」調査ではBlueSuefaceよりも同じShadowsocksを提供している「12VPN」が快適に使えています。

↓詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

【2019年最新】今中国で繋がる最強のVPN・トップ3!接続状況は随時更新してます。

役立ったらポチっと応援お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする