シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全40種類!海外でよく使われているVPNサービス一覧(リンク付き)

【緊急速報】

10月末から始まっていたVPN規制も緩和され、特に規制されていた各VPNのshadowsocksサーバーもほとんどが接続可能となっています。

引き続き最新情報を更新していきます。

中国でYouTubeやlineを使いたい!ということでVPNの導入を考えておられる方も多いと思います。

でもVPNサービスといってもほんとたくさんありますよね。

この記事では今海外で実際によく使われているVPNを一挙大公開してみようと思います。

その数なんと40種類!

有名所からマイナーなものまでいろいろあります。

全てのVPNサービスの名前をクリックかタップしてもらえればホームページへそのまま飛べるようになっています。

ご自分の目でサービス内容を実際に確かめてから選びたい!という方に役立てていただけたら幸いです。

「日系のVPN」「海外のVPN」「無料VPN(日系・海外)」に分けてご紹介しています。

日系の有料VPN

セカイVPN

チョモランマVPN

マイIP

Blue Surface

スイカVPN

月餅VPN

良之助VPN

PO3VPN

VPN-FAST

カベネコVPN

ホープムーン

どこでもVPN

VPN NINJA

Asia VPN

プラネットVPN

キャンセVPN

海外の有料VPN

Express VPN

Nord VPN

UCSS

VPN.AC

VyperVPN

Astrill VPN

12VPN 日本語非対応

HIDE MY ASS VPN

PUREVPN

IPVanishu VPN

TORGUARD

Bufferd VPN

Strong VPN

Air VPN

bolehVPN

CyberGhostVPN

無料VPN

最後に無料のVPNをご紹介します。

無料のVPNは怪しいソフトやアプリも多く、注意して使う必要があります。

ここではできるだけ安全なものだけを厳選しているので参考にしてください。

・日系無料VPN

VPN Gate

パンダVPN

・海外無料VPN

TunnelBear HPは日本語対応

HideMe   日本語非対応

Hotspot Shield HPは日本語対応。

Windscribe  HPは日本語対応。

ProtonVPN  日本語非対応

bVPN    日本語非対応

まとめ

いかがでしたか?

VPNをどれにしようか迷っている方

いろいろなサイトを見て比べたいと思っている方がいましたら、このページから見て比較してみたください。

あなたにピッタリのVPNが見つかることを祈っています。