【2020年最新】日本から中国に接続できるVPNアプリ3選!

日本で使う

中国では魅力的なサービスがたくさんあります。

動画配信サービスの「bilibili」「youku」「tudou」「爱奇艺」などなど

 

日本在住の中国人の方を含め

日本人の方でも

中国のサービスを日本から使いたい!という人は多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では

・日本から中国限定のサービスを使えるVPNアプリ3選

・VPNのアカウント申し込み~使用開始までの簡単3ステップ

をご紹介します。

 

日本から中国限定のサービスを使えるVPNアプリ

日本から中国限定のサービス・動画サイトを見るには

中国のサーバーを提供しているVPNを契約する必要があります。

それはこの3つ。

・NordVPN

・UCSS

・PureVPN

です。

 

3つのVPNの料金プランやスペックを紹介します。

各VPNのアプリは公式サイトからダウンロードできます。

NordVPN

①プラン・価格 3年プラン:107.55ドル(2.99ドル/1ヶ月)

2年プラン:95.75ドル(3.99ドル/1か月)

1年プラン:83.88ドル(6.99/1か月)

1ヵ月プラン:11.95ドル

②ShadowSocks
③対応OS Windows・Mac・iOS・Android
④同時接続台数 6台
⑤無料お試し期間 1ヵ月(返金保証)
⑥使いやすさ 専用アプリありでとても使いやすい。
⑦サーバー設置国 日本、韓国、香港、英国、台湾、シンガポール、米国、ロシア、ドイツ

中国、カナダなど59か国、5669サーバー

⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, JCB, AMEX), amazonPay、PayPal, Alipay, UnionPay、ApplePay/GooglePay、仮想通貨
⑨接続方法
⑩安全性 最新の認証付きSSRや「AES-256」という現時点で最も強い暗号化

2つのサーバーで接続の安全を守るダブルVPNを採用。

⑪サポート 日本語でのサポート不可、FAQ、チャットサポートは英語のみ。
⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他特徴
VPN界では説明の必要がないほど有名なVPN。コスパ、接続速度、セキュリティ、使いやすさなど、どれをとっても優等生。中国での利用にはお勧めしないが、日本からの利用者は多く評判もいい。迷ったらNordVPNにしておけば間違いなし。唯一の欠点はサポートが日本語対応ではないこと。

UCSS

①プラン・価格 3ヵ月プラン:33ドル~(11ドル/1ヶ月)

1年プラン:89ドル~(7.4ドル/1か月)

カスタムプラン30ドル~/1か月

②ShadowSocks 対応
③対応OS Windows・Mac・iOS・Android
④同時接続台数 3台
⑤無料お試し期間 なし
⑥使いやすさ 専用アプリあり。価格の安いプランにはパケット量制限あり。毎日のように長時間動画(一日HDの動画を2時間以上)をみる人は注意。
⑦サーバー設置国 日本、韓国、香港、英国、台湾、シンガポール、米国、ロシア、ドイツ、中国、カナダ
⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, JCB, AMEX), PayPal, Alipay, WeChatPay
⑨接続方法 Shadowsocksのみ
⑩安全性 最新の認証付きSSRや「AES-256」という現時点で最も強い暗号化を採用しているのでセキュリティもばっちり。
⑪サポート 日本語でのサポート可
⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他特徴 Netflix対応
ポイント:中国のネット接続に最適化されたShadowsocks専用プロバイダ。会社所在地は韓国。接続の安定と速度はぴか一で、とにかく速い。HP、アプリ、サポートすべて日本語対応。難点はコスパの悪さか。値段は気にしないからとにかく速くて安定したVPNをお探しの方におすすめ。
「UCSS」公式ホームページはこちらから

PureVPN

①プラン・価格 1ヶ月プラン:10.95ドル

1年プラン:5.81ドル/月

2年プラン:3.33ドル/月

5年プラン:1.65ドル/月【期間限定】

②ShadowSocks 非対応
③対応OS Windows、Mac、Android、iPhone、iPad、Linux、Chrome、Firefox
④同時接続台数 5台
⑤無料お試し期間 30日間(返金保証)
⑥使いやすさ Windows、Mac、iOS、Androidなど各デバイスに専用のアプリあり。

ブラウザの拡張機能もあり。HPは日本語対応。サポートは日本語非対応。

⑦サーバー設置国 130ヶ国以上の2000台を超えるサーバーを使用可能。中国サーバーあり
⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, Amex) PayPal

Alipay、PaymentWall、BlueSnap

⑨接続方式 OpenVPN™、L2TP / IPsec、PPTP
⑩安全性 外部のサーバーを使ってIPアドレスを取得しているため、匿名性は低い。

通信に関しては256ビットAES暗号化で軍事レベルのセキュリティ。

スパイ協定に属していない香港に本社があるので、情報公開義務はなし。

⑪サポート チャットとメールで24時間365日対応のサポートがある。日本語不可
⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他の特徴 ネットフリックス専用のVPNもあり。

中国のサーバーもあるので、日本から中国独自のサービスを時も使える。

ポイント:圧倒的なコストパフォーマンスが魅力で、現在期間限定の5年プランを申し込むと一月200円を切る。セキュリティ面が若干の不安。とにかく安く済ませたい、という方は「PureVPN」で。
「PureVPN」のホームページはこちら

VPNアプリ使用開始までの簡単3ステップ

VPNをつかうまでの3ステップは

①公式サイトでアカウントを作成

②アプリダウンロード

③アプリへサインイン

です。

とっても簡単なので安心してください。

①公式サイトでアカウントを作成・VPN契約

まずは公式サイトでアカウント作成し、VPNを契約しましょう。

この際に必要なのは、「メールアドレス」「クレジットカード情報」

くらいです。

②アプリダウンロード

公式サイトからアプリのダウンロードができます。

上にあげたVPNはどれもWindows、iOS、MacOS、androidに対応したアプリがあります。

③アプリへサインイン

アプリをダウンロードしたら、サインインしましょう。

アカウント作成時に利用した「メールアドレス」と「パスワード」を入力するだけです。

これでVPN使用開始できます。

まとめ

日本から中国限定のサービスを使えるVPNアプリ3選

VPNアプリの使い方・簡単3ステップ

をご紹介しました。

情報をまとめると

 

日本から中国限定のサービスを使えるVPNアプリ3選

・NordVPN(スペックのバランス重視)

・UCSS(接続スピード重視)

・PureVPN(節約重視)

 

VPNアプリの使い方・簡単3ステップ

①公式サイトでアカウントを作成

②アプリダウンロード

③アプリへサインイン

 

でした!

 

中国のサービスを楽しむためにぜひ参考にしてください。

各VPN公式サイトへのリンク

日本公式サイト【Nord VPN】 【PureVPN】 【UCSS

コメント

タイトルとURLをコピーしました