【2021年最新】日本から中国限定の動画サービス・ゲームを楽しむ方法!

日本で使う

中国では魅力的なサービスがたくさんあります。

特に動画配信サービスの「bilibili」「youku」「tudou」「爱奇艺」などなど

 

日本在住の中国人の方を含め

日本人の方でも

中国の動画配信サービスを日本から使いたい!

中国のオンラインゲームを楽しみたい!

という人は多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では

日本から中国限定のサービスを楽しむ方法

・日本から中国限定のサービスを使えるVPNアプリ3選

・VPNのアカウント申し込み~使用開始までの簡単3ステップ

をご紹介します。

 

日本から中国限定の動画サービスを楽しむ方法

日本から中国限定の動画サービスを楽しむ方法は

ずばり!

「中国への接続を提供しているVPNサービスを使う」

です。

 

「VPN」とは

日本にいながら海外のネットに直接つなげることができるすごい技術のこと。(ざっくり)

 

ネットの接続を保護したりする効果もあるので

無料の公共Wi-Fiで使ったりとか

中国から日本のサービスを利用するために使うこともよくあります。

それを逆に日本から使っちゃおうということ。

 

でもここで問題が。

単純に中国への接続を提供しているVPNはとても少ないのです!

たくさんのVPNを調べても中国接続を提供していないものがほとんど。

あってもすぐに削除されたりします。

 

そこでVPNLABOは調べました。

2020年11月現在

中国への接続を提供しているVPNはどこか?

次で紹介しています。

日本から中国限定のサービスを使えるVPN

中国国内への接続を提供しているVPNはこれ!

 

・FlyVPN

・NordVPN(提供中止)

・UCSS(提供中止)

・PureVPN(提供中止)

です。

現在提供しているのは「FlyVPN」のみです。

「NordVPN」「UCSS」「PureVPN」は以前は提供していたのに提供を中止しています。

一時的になのか、これからずっとなのかはわかりません。

VPNLABOは定期的にチェックいたしますので、ぜひ参考にしてください。

 

続く部分では

VPNの料金プランやスペックを紹介します。

各VPNのアプリは公式サイトからダウンロードできます。

FlyVPN

①プラン・価格 2年プラン:119ドル(4.96ドル/1か月)

1年プラン:80ドル(6.67ドル/1か月)

6ヵ月プラン:45ドル(7.5ドル/1か月)

1ヵ月プラン:9.9ドル

24時間プラン:0.99ドル

フリープラン(1日1時間まで)

②ShadowSocks
③対応OS Windows・Mac・iOS・Android・Linux
④同時接続台数 5台
⑤無料お試し期間 30日(返金保証)
⑥使いやすさ 専用アプリありでとても使いやすい。

サイト・アプリ・サポートすべて日本語非対応

⑦サーバー設置国 日本、韓国、香港、英国、台湾、シンガポール、米国、ロシア、ドイツ

中国、カナダなど40か国、500以上のサーバー

⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, JCB, AMEX), amazonPay、PayPal, Alipay, UnionPay、ApplePay/GooglePay、仮想通貨
⑨接続方法
⑩安全性 最新の認証付きSSRや「AES-256」という現時点で最も強い暗号化

アクセス情報を記録しない、ノーログポリシー

本社は英領バージン諸島にある。

⑪サポート FAQ・お問い合わせフォーム・チャット

サポートは英語のみ。

⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他特徴 1日1時間まで使えるフリープラン。
170以上の中国サーバーを提供しているFlyVPN。中国につなぐためのサービスなのではないかと思えるほど。1日1時間までなら無料で使えるので、利用時間が少ない人にはうれしい。

 

NordVPN(提供中止)

①プラン・価格 3年プラン:107.55ドル(2.99ドル/1ヶ月)

2年プラン:95.75ドル(3.99ドル/1か月)

1年プラン:83.88ドル(6.99/1か月)

1ヵ月プラン:11.95ドル

②ShadowSocks
③対応OS Windows・Mac・iOS・Android
④同時接続台数 6台
⑤無料お試し期間 1ヵ月(返金保証)
⑥使いやすさ 専用アプリありでとても使いやすい。
⑦サーバー設置国 日本、韓国、香港、英国、台湾、シンガポール、米国、ロシア、ドイツ

中国、カナダなど59か国、5669サーバー

⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, JCB, AMEX), amazonPay、PayPal, Alipay, UnionPay、ApplePay/GooglePay、仮想通貨
⑨接続方法
⑩安全性 最新の認証付きSSRや「AES-256」という現時点で最も強い暗号化

2つのサーバーで接続の安全を守るダブルVPNを採用。

⑪サポート 日本語でのサポート不可、FAQ、チャットサポートは英語のみ。
⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他特徴
VPN界では説明の必要がないほど有名なVPN。コスパ、接続速度、セキュリティ、使いやすさなど、どれをとっても優等生。中国での利用にはお勧めしないが、日本からの利用者は多く評判もいい。迷ったらNordVPNにしておけば間違いなし。唯一の欠点はサポートが日本語対応ではないこと。

UCSS(提供中止)

①プラン・価格 3ヵ月プラン:33ドル~(11ドル/1ヶ月)

1年プラン:89ドル~(7.4ドル/1か月)

カスタムプラン30ドル~/1か月

②ShadowSocks 対応
③対応OS Windows・Mac・iOS・Android
④同時接続台数 3台
⑤無料お試し期間 なし
⑥使いやすさ 専用アプリあり。価格の安いプランにはパケット量制限あり。毎日のように長時間動画(一日HDの動画を2時間以上)をみる人は注意。
⑦サーバー設置国 日本、韓国、香港、英国、台湾、シンガポール、米国、ロシア、ドイツ、中国、カナダ
⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, JCB, AMEX), PayPal, Alipay, WeChatPay
⑨接続方法 Shadowsocksのみ
⑩安全性 最新の認証付きSSRや「AES-256」という現時点で最も強い暗号化を採用しているのでセキュリティもばっちり。
⑪サポート 日本語でのサポート可
⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他特徴 Netflix対応
ポイント:中国のネット接続に最適化されたShadowsocks専用プロバイダ。会社所在地は韓国。接続の安定と速度はぴか一で、とにかく速い。HP、アプリ、サポートすべて日本語対応。難点はコスパの悪さか。値段は気にしないからとにかく速くて安定したVPNをお探しの方におすすめ。
「UCSS」公式ホームページはこちらから

PureVPN(提供中止)

①プラン・価格 1ヶ月プラン:10.95ドル

1年プラン:6.49ドル/月

②ShadowSocks 非対応
③対応OS Windows、Mac、Android、iPhone、iPad、Linux、Chrome、Firefox
④同時接続台数 5台
⑤無料お試し期間 30日間(返金保証)
⑥使いやすさ Windows、Mac、iOS、Androidなど各デバイスに専用のアプリあり。

ブラウザの拡張機能もあり。HPは日本語対応。サポートは日本語非対応。

⑦サーバー設置国 130ヶ国以上の2000台を超えるサーバーを使用可能。中国サーバーあり
⑧支払い方法 クレジットカード(Visa, Master, Amex) PayPal

Alipay、PaymentWall、BlueSnap

⑨接続方式 OpenVPN™、L2TP / IPsec、PPTP
⑩安全性 外部のサーバーを使ってIPアドレスを取得しているため、匿名性は低い。

通信に関しては256ビットAES暗号化で軍事レベルのセキュリティ。

スパイ協定に属していない香港に本社があるので、情報公開義務はなし。

⑪サポート チャットとメールで24時間365日対応のサポートがある。日本語不可
⑫中国からの申し込み 可能
⑬その他の特徴 ネットフリックス専用のVPNもあり。

中国のサーバーもあるので、日本から中国独自のサービスを時も使える。

ポイント:定期的にプラン変更があり、キャンペーン中に購入するとびっくりするほど安く契約できる。すこし前までは5年プランで、一ヶ月200円を切る超お得プランが。しかしキュリティ面が若干の不安。とにかく安く済ませたい、という方はキャンペーン期間を狙って「PureVPN」もあり。
「PureVPN」の期間限定キャンペーンはこちら

VPNアプリ使用開始までの簡単3ステップ

VPNをつかうまでの3ステップは

①公式サイトでアカウントを作成

②アプリダウンロード

③アプリへサインイン

です。

とっても簡単なので安心してください。

①公式サイトでアカウントを作成・VPN契約

まずは公式サイトでアカウント作成し、VPNを契約しましょう。

この際に必要なのは、「メールアドレス」「クレジットカード情報」

くらいです。

②アプリダウンロード

公式サイトからアプリのダウンロードができます。

上にあげたVPNはどれもWindows、iOS、MacOS、androidに対応したアプリがあります。

③アプリへサインイン

アプリをダウンロードしたら、サインインしましょう。

アカウント作成時に利用した「メールアドレス」と「パスワード」を入力するだけです。

これでVPN使用開始できます。

まとめ

・日本から中国限定のサービスを使う方法

・日本から中国限定のサービスを使えるVPN

・VPNアプリの使い方・簡単3ステップ

をご紹介しました。

 

情報をまとめると

 

・日本から中国限定のサービスを使う方法

中国への接続を提供しているVPNサービスを使う。

 

・現在日本から中国限定のサービスを使えるVPN

「FlyVPN」のみ

 

・VPNアプリの使い方・簡単3ステップ

①公式サイトでアカウントを作成

②アプリダウンロード

③アプリへサインイン

 

でした!

 

中国のサービスを楽しむためにぜひ参考にしてください。

VPN公式サイトへのリンク FlyVPN

コメント

  1. より:

    記事ありがとうございます。

    ご紹介していただいた三つのVPNに関して、公式のHP上では、サーバーの場所は全部中国は載っていないようです。

    公式HP上では、中国をのってはいけなくて、実際契約したら、中国を選べることでしょうか?
    そうでなければ、ほかの中国を選択可能なVPN、もしご存じでしたら、教えていただけますと、助かります。

    以上、よろしくお願いいたします。

    • pekichin より:

      王様、ご指摘ありがとうございます。
      こちらでも確認してみましたが、確かに全てのVPNサービスで中国サーバーが除外されています。
      申し訳ありません。
      現時点でVPNLABOが調査対象にしているVPNの中では、中国に繋げられるVPNはありません。
      中国へ繋げられるVPNを再度調査いたします。
      お力になれず申し訳ありません。

タイトルとURLをコピーしました