当サイトのリンクには広告が含まれています。

中国でのwifi利用でVPNが必要な2つの理由とは?

VPNまとめ レンタルWi-Fi

中国へで旅行インターネットをするには

ホテルのWi-Fiにつないだり

日本からレンタルWi-Fiをもっていってインターネットをするのが一般的なのですが、

「VPN」が必要だというブログをよく見かけますね。

 

この記事では

・中国のWi-Fi利用にVPNが必要なのはなぜか

・中国で使えるおすすめのVPN

・おすすめレンタルWi-FiのVPNプラン

をご紹介します。

 

中国への旅行や出張・留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

中国でWi-Fi利用にVPNが必要なのはなぜ?

では中国でVPNが必要な理由は何でしょうか?

・VPNがないと使えないサービスがいっぱい

・通信の安全を守るため

です。

理由①VPNがないと使えないサービスがいっぱい

中国では、日本で皆さんが普通に使っている様々なサービスが規制されていて使えません。

旅行でよく使うものを挙げてみると

SNSアプリ

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • LINE

Google系サービス

  • Googleマップ
  • Google検索
  • YouTube

Yahoo!系サービス

  • Yahoo!検索

などなど、様々です。

※その他、中国で規制されているサービス詳細はこちらの記事でまとめています。

【2020年】中国で規制&使えないアプリ・サイト・サービス一覧表!

 

これらが使えないと

・日本の友達や家族と連絡とれない

・地図が見れない

・YouTubeで調べておいたグルメが見れない

などいろいろ不便なことが発生します。

 

これらをすべて使えるようにするにはVPNが必要なのです。

 

ちなみにVPNとは

中国にいながら日本のネットに直接つなげるような技術のこと。

これで日本にいるのと同じようにいろいろできます。

 

理由②通信の安全を守るため

もともとVPNとは、通信の安全を守るために使う人が多いものです。

通常日本で自分の家やスマホで使うインターネットでは、安全のためのセキュリティ対策がなされているのでそれほど不安に感じる必要はありません。

しかし、公共の無料Wi-Fiや、ホテルなどでつなげる他の人と共同のWi-Fiを使うとき、それのセキュリティはとても安全とは言えません。

すこし技術のある人がいじれば、あなたのネットにアクセスした情報、個人情報を抜き取ることは可能なのです。

 

それを守るためにVPNを使います。

いまばネットに防御シールドを張るようなものですね。

とくに中国の公共無料Wi-Fi、ホテルの共同Wi-Fiを使うときには注意が必要です。

中国でVPNが必要な2つの理由

というわけで中国でのWi-Fi利用でVPNが必要な理由をご紹介しました。

・中国では使えないサービスがたくさんあるから

・ネットの安全を確保するため

です。

もし必要だと感じたら、ぜひ中国に行く前にVPNの導入をお考え下さい。

中国でVPNを使う方法はいくつかありますが、大きく分けて二つ。

・VPN単体で申し込み、現地のWi-Fiにつなげるときに使う。

・レンタルWi-FiのVPN付きプランを契約する。

です。

それぞれのおすすめVPN、プランをご紹介します。

中国で使えるおすすめのVPN

まず、VPN単体でのおすすめを3つ紹介します。

①セカイVPN

②UCSS

③hide.me

それぞれに特徴がありますので説明していきます。

セカイVPN(短期ならこれ一択)

基本スペック:【料金】1080円/1ヶ月 【無料お試し】最大2か月 【同時接続台数】3台 【中国からの申し込み】可

ポイント:日本でVPNというと最初に名前が挙がるのが「セカイVPN」。最大のポイントは無料お試しが最大2ヵ月という太っ腹なところ。短期旅行ならセカイVPNの無料お試し期間一択で十分。使いやすいアプリも魅力。サーバー数も多くつながりは安定。

セカイVPN公式ホームページ

UCSS(速いネット接続が欲しいならこれ)

基本スペック:【料金】7.4ドル~/1ヶ月 【無料お試し期間】なし 【同時接続台数】3台~ 【中国からの申し込み】可

ポイント:中国のネット接続に最適化されたShadowsocks専用プロバイダ。会社所在地は韓国。接続の安定と速度はぴか一で、とにかく速い。NETFLIXなどの日本限定動画配信サービスにも対応。ただ唯一の難点はコスパの悪さか。安いプランは一か月の通信料制限があり、7.4ドルでは50GB。値段は気にしないからとにかく速くて安定したVPNをお探しの方におすすめ。

hide.me(VPNをあまり使わないならこれ)

基本スペック:【料金】無料~ 【無料お試し】2GB/月まで無料 【同時接続台数】1台(フリープラン)【中国からの申し込み】可

ポイント:通信量2GBまで無料で使える、という異色のVPN。アプリのダウンロードのみで簡単に使用可能。中国国内から快適に使用可能。デバイスごとにアプリをダウンロードしておけば2GBずつ使える。動画鑑賞をするとすぐに終わってしまうが、SNSやメールのみといった、VPNをあまり使わない方はこれで十分。

hide.me VPN

hide.me VPN

eVenture無料posted withアプリーチ

 

以上3つのVPNを紹介しました。

使用状況に合わせてお好きなものをお選びください。

おすすめレンタルWi-FiのVPNプラン

おすすめレンタルWi-Fi

中国でもしっかり使えるおすすめのレンタルWi-Fiを紹介します。

海外用レンタルWi-Fiと言えばとりあえずこの2つから選べば間違いありません。

 

<グローバルWi-Fi>



<イモトのWi-Fi>


〇グローバルWi-Fi

一つ目は「グローバルWi-Fi」。株式会社ビジョンが運営する、海外WiFiルーターのレンタルサービスです。

①使えるエリアは、世界200以上の国・地域と、業界最多
②現地最速の通信キャリアのホーム回線を使っているから高速インターネットが可能。
③1日300円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値!
④国内15空港、1営業所で受取・返却が可能!
⑤いざという時に安心!安心保障パックが充実

などの特徴があります。

受け取り・返却ができる国内の空港はこちら↓

ほぼ日本全国を網羅しているので、どこから出発でも大丈夫そうです。

グローバルWi-Fiの詳細はこちら↓
海外専用グローバルWiFi

〇イモトのWi-Fi

業界大手の海外用モバイルデータ通信レンタル「イモトのWiFi」です。

①世界200以上の国と地域をカバー
②10秒で簡単接続
③簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
④高速大容量データ通信
⑤365日・24時間の充実無料サポート

などの特徴があり、利用者が多く口コミなどもたくさんあるので参考にできます。

受け取り・返却ができる空港はこちら

グローバルWi-Fiほどではないですが、全国の主要な空港は網羅しています。

イモトのWi-Fiの詳細はこちら↓
海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

プランの選び方

おすすめするプランの選び方のポイントは次の3つ

①速度を選ぶ

速度は「4Gと3G」を選ぶことになります。中国で3Gのシムカードを使ったことがありますが、日本での速いインターネットに慣れていると3Gのネット閲覧は遅くてイライラしてしまいます。なのでここは迷わず4Gがおすすめ。

②インターネットの容量を選ぶ

ネットができるの容量です

これは使い方でだいぶ違ってくるので、これがおすすめ!というのはありません。

参考までに500MB(メガバイト)でどれだけのことができるか、というデータがありましたのでご覧ください。

あくまで目安ですが、どうやって使うかを考えて選べます。

ホテルにいるときはホテルの無料Wi-Fiを使えるので、レンタルWi-Fiを使うのは昼間の外にいるときだけです。

その時に調べものをしたり、インスタに写真を載せたり、lineで友達とチャットで連絡をとるくらいなら「1日300-500MB」で十分かと思います。

もし万が一使い切ってしまっても、容量をプラスできるオプションを利用することができます。

レンタルWi-Fiをお考えの方はぜひ参考にしてください。

グローバルWi-Fiはこちらから↓(期間限定:1000円割引キャンペーン中!)
海外専用グローバルWiFi

イモトのWi-Fiはこちらから↓
海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

まとめ

最後にこの記事で紹介したことをまとめます。

 

・中国でのWi-Fi利用でVPNが必要な2つ理由

①中国では使えないサービスがあるから

②通信の安全を確保するため

 

・おすすめVPN

セカイVPN

UCSS

hide.me

 

・おすすめレンタルWi-Fi

①グローバルWi-Fi 海外専用グローバルWiFi

②イモトのWi-Fi 海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

でした!

 

中国旅行の計画にぜひ役立ててください。

タイトルとURLをコピーしました