【写真付き】12VPNアプリの設定方法!パソコン/iPab/iPhone編

12VPN

同時接続可能台数 無制限!

月額600円代!

高レベルのセキュリティシステム

スパイ協定に入っていない香港の会社!

 

いろいろ魅力の詰まった12VPNですが、

唯一の難点といえるのが、サイトが英語しか対応していない、ということ。

アルファベット見るだけでお手上げの人(わたしも含め)には、もうたまりません。

 

でも

そんな人にも12VPNの快適なネット環境を味わっていただきたい!

という思いに動かされて、冷や汗をかきながらアプリの接続方法を写真付きで書きました。

ぜひご覧ください。

12VPNの設定方法 パソコン編

Windows版アプリ

パソコンで使うのに一番簡単なのはWindows版アプリです。

アプリの設定方法をご紹介します。

まず「アカウントページ」を開きましょう。

「SET UP」→「Windows版」をクリック

Windows版で使えるのはこの3つ

「VPNGUI【アプリ】」、「Chrome」の拡張機能版、「Firefox」の拡張機能版です。

今回はアプリの設定方法なので「VPNGUI」をクリック。

「Download」の横の青くなっている「vpngui.exe」がアプリデータなので、そこをクリックしてダウンロードします。

ダウンロードが完了したら、ファイルを開いてアプリをパソコンで使えるようにしましょう。

ダウンロードしたファイルをクリック。

「Next」(次へ)をクリック。

「install」(インストール)をクリック。

「finish」(終了)をクリック。

 

終了したらこんな感じのVPNGUIのマークがパソコン上に現れると思います、

これをクリック(もしくはダブルクリック)

これで12VPNアプリが起動します。

起動にはすこし時間がかかることがありますので、そのまま待ってください。

ここで「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力します。

この二つはアカウントページの「アカウントリスト」で見れます。

「アカウントリスト」へGO!

「Connect」をクリック

表示が「Disconnect」に変わり、左上のマークが緑色に変化したら接続完了です。

Chrome版

chromeの拡張機能版を使いたい方も多いと思いますので設定方法をご紹介します。

まず「アカウントページ」を開きましょう。

左の部分の「SETUP」の下に、ずらっといろんなデバイスが並んでいます。

今回はWindowsのパソコンの接続方法なので「Windows」をクリック

 

「Chrome」をクリック

なんかいろいろ選択肢が出てきましたが、中国で使うchromeの拡張機能をインスト―ルしたいので、「install extension (China)」を選択。(拡張機能をインストール(中国版)という意味です。)

この画面になったらすることは2つ。

①「Download 12vpn-1-9-4-crx」をクリック。拡張機能に必要なデータがダウンロードされます。

ダウンロードが完了したら、とりあえず放置で。このデータはあとで使います。

 

②「chrome://ectensions」という部分をコピペして、上のURL(https://~~~)の部分に貼り付ける。そして「Enter」を押す。

するとGooglechromeの拡張機能の一覧のページに飛びます。

上の窓に先ほどの「chrome://ectensions」が入力されていますね。

正しく入力されていれば、こんな画面になります。

今あるGooglechromeの拡張機能が一覧になっています。

この画面が出たら、Googlechromeの画面を少し小さくして、横にさっきダウンロードした「12vpn-1-9-4-crx」のデーターのある場所を開きます。

なにもしなければ、「ダウンロード」のフォルダに入っているかと思われます。

↓こんな感じ

そうしたら、先ほどダウンロードした「12vpn-1-9-4-crx」をchromeの拡張機能のウィンドウまでドラッグして持ってきて、置きます。

これはchromeの画面内ならどこでも構いません。やれば分かると思います。

すると↓

自動的にこの画面が出てきます。

「閣僚機能を追加」をクリック

12VPNのログイン画面になります。

アカウントページに行き自分の「Username(ユーザー名)」と「Password(パスワード)」を確認します。

アカウントページへはこちら

別窓でアカウントのページが開くと思いますので、自分の「Username(ユーザー名)」と「Password(パスワード)」をコピペで貼り付けます。

パスワードは横の「目のマーク」をクリックすると出ます。

最後に緑色の「Login」をクリック

chromeの拡張機能に「12VPN」が加わりました!

右上に青い文字で「12」と出ていますよね。

それをクリック。

するとこんな画面になります。

ここまで設定してしまえば、接続はもう簡単です。

ここで「Connect」を押すだけでVPNにつながります。

お疲れさまでした。

サーバー変更の仕方・おすすめサーバー

サーバー変更の仕方を画像付きで説明します。

初期画面はだいたいこんな感じです。

「AT Vienna」って書いてあるとこありますよね。

これがサーバーの名前です。

初期ウィーンになっているんですね。

これをクリックすると

ずらっと選べるサーバーがいっぱい出てきます。

ここでおすすめのサーバーは「CN China」で始まる4つ。

「CN China1(USA)」「CN China2(HK)」「CN China3(USA)」「CN China5(JP)」です。

これが特に中国での使用に特化されたサーバーですのでお勧めです。

もちろんほかのサーバーでもつながりますけど、比べるとやはり速い気がします。

サーバーを選択したら、「Connect」をクリック

VPNが繋がるとこんな表示に変わります。

私の場合、初めてつなぐときはちょっと時間がかかりました。

パソコンでの12VPN接続方法はこれで完了です。

お疲れさまでした。

 

当サイト限定の割引コードを発行していただきました。

購入画面でプロモーションコードを入力すると30%OFFになります。

割引コードは【VPNLABO】です。

いつまで使えるかは分かりませんので、興味があれば早めにお試しください。

「30%OFFで12VPNを試す」

12VPNの接続方法 iPhone編

ではお次にiPhoneでの設定方法をご紹介します。

①アカウントページに入ったら、右上の三本線の部分をタップ

②「Setup」の「iOS」をタップ

③Shadowscaleをタップ。

④赤い部分をタップしてVPNアカウントに変更

⑤するとこんな画面になります。ここから下部へ。

⑥このQRコードをスクリーンショットで撮影。(後で使います。)そして「Shadowscale app」の部分をタップ。

APPストアの「shadowscale」のページに飛びます。ここで「インストール」

インストールが終了したら「開く」をタップ

この表示が出ます。

これは「まだサーバーの設定が終わっていないので、アカウントページに言ってQRコードを使ってサーバーを設定してください」のような意味です(ざっくり)

設定はとても簡単に終わりますのでご安心ください。(さっき撮ったスクリーンショットを使います。)

ひとまず「OK」を押す。

左上の「+」をタップ

ここで右上の「相册」をタップ。これは「アルバム」のこと。

写真のなかでさっきスクリーンショットで撮ったQRコードをタップ。

するとこんな感じでサーバーの一覧がずらっと自動的に出てきます。

では早速VPNをつなげてみましょう。

一番下の「链接」(接続)をタップ。

初めて接続するときにはこの表示がでます。

「許可」をタップしてその後指紋認証を求められますので、認証を完了。

こんな風にオレンジ色に変わったら接続完了です!

お疲れさまでした。

iPhone版アプリの設定完了です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

12VPNの使い方・初期設定の方法を写真付きでご紹介しました。

英語が苦手な方でもなんとか設定していただけると思います。

ぜひ活用してください。

 

12VPNで使える「VPNLABO」限定の割引コードを発行していただきました。

購入画面でプロモーションコードを入力すると30%OFFになります。

割引コードは【VPNLABO】です。

いつまで使えるかは保証できませんので、興味があれば早めにお試しください。

30%OFFで快適ネット生活を始める

コメント

タイトルとURLをコピーしました