【2020年】中国で規制&使えないアプリ・サイト・サービス一覧表!(対処法付き)

中国ネット規制対策

日本で普通に使えているものが中国に来たら使えない。

というのは皆さんご存じかと思います。

 

なぜ使えないのかはいろいろ理由があるのですが、大きく分けて3二つ

①日本限定のサービスだから

②中国で規制されているサービスだから

③速度が遅くて使い物にならない

です。

 

でも

どれが使えて、どれが使えないのかはっきりわからない!

という方は多いのではないでしょうか?

 

この記事では、VPNLABOが中国国内で様々なサイト・アプリ・サービスを調査し

2020年現在「中国で使えないアプリ・見れないサイト・使えないサービス」

をまとめてみました。

 

さらに

・代わりに使える中国でも使えるアプリ・サイト・サービス(中国のものも含む)

・規制されているものすべてを通常通り使えるようにする方法

も紹介しています。

 

中国旅行や出張、留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

 

ショッピング系

・メルカリ

・ラクマ

・アマゾン

・Yahoo!ショッピング

・ヤフオク

・楽天市場

・ポンパレモール

中国で繋がるショッピング系

・Qoo10

・ASKUL

・淘宝(中国)

・京东(中国)

・阿里巴巴(中国)

など

 

動画配信サービス

・NETFLIX

・UNEXT

・HULU

・FOD フジテレビオンデマンド

・Amazonプライムビデオ

・dTV

・ビデオパス

・dアニメストア

・Disney DELUXE

・Paravi

・GYAO

中国で使える動画配信サービス

・爱奇艺(中国)

・优酷(中国)

・土豆(中国)

動画・画像共有サイト

・ニコニコ動画

・FC2動画

・Flickr

・Dailymotion

・Pixiv

・vimeo

中国で使える動画・画像共有サイト

・bilibili(中国)

・TikTok

Google系

・Google検索

・Gmail

・Google+

・GoogleGroup

・Googleハングアウト

・Googleマップ

・YouTube

・blogger

 

検索エンジン

・yahoo!検索

・エキサイト検索

・livedoor検索

・BIGLOBE検索

・LYCOS検索

・AoL.検索

・楽天ウェブ検索

・goo検索

中国で使える検索エンジン

・Bing検索

・百度検索

SNS

・Twitter

・Instagram

・Facebook

・LINE

中国で使えるSNS

・微信(中国)

・QQ(中国)

・微博(中国)

 

メッセージアプリ

・WhatsAPP

・wire

・Hootsuite

・tumblr.

・Crowy

 

中国で使えるメッセージアプリ

・Skype

 

ファイル共有(クラウド)系

・Dropbox

・4shared.com

中国で使えるファイル共有(クラウド)系

・ONE DRIVE

・iCLOUD

・QQ云(中国)

・百度云(中国)

・腾讯云(中国)

サイト・メディア

・BBC

・ニューヨークタイムズ

・ウォールストリートジャーナル

・ブルームバーグ

・ロイター

・联合新闻网

 

ブログ・掲示板

・exciteブログ

・ココログ

・livedoorブログ

・Wordpress

・Blogspot’s

・ウィキペディア

・WikiLeaks

 

 

ネットゲーム

・ソウルワーカー(Soul Worker)

・ArcheAge(アーキエイジ)

・マビノギ

・黒い砂漠

・幻想神域

・剣と魔法のログレス

・セブンスダーク

・ポケモンGO

・TERA

 

など多数。

日本を含む中国国外サーバーに接続するネットゲームは、速度の関係でプレイが難しい場合が多いです。

 

☆規制を回避する方法は?☆

 

いかがでしたか?

中国で規制されているアプリ・サービス・サイトをご紹介しました。

日本では普通に使えているものが使えないというのはとっても不便です。

 

ではこのようなサービスを使うにはどうしたらいいのか?

それはVPNを利用することです。

 

「VPN」とは、中国にいながらその規制を回避して日本を含む海外のネットワークに直接つなげることができるサービスのこと。

これを使って、中国在住の日本人やその他の国からきている人たちは、通常通りいろんなサービスやアプリを使っています。

 

「VPN」は中国では違法なんじゃないの?という声も聴くのですが、心配ありません。

それはなぜかというと中国では多くの海外企業が進出していて、そのほとんどがVPNを使って業務を果たしているからです。

中国政府もむやみにVPNを違法にはできないわけです。

 

では、

VPNってなに?

どうやって使うの?

そんな疑問にわかりやすく答えている記事を挙げておきますので、興味があればご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました